• #
  • トップ
  • ライフ
  • 2021年一番読まれたライフ記事は?ベスト10を発表:テレ東...

2021年一番読まれたライフ記事は?ベスト10を発表:テレ東プラス大賞2021

ライフ

テレ東プラス

2021.12.29

新型コロナ感染拡大防止に向けた緊急事態宣言の発令、「東京2020オリンピック・パラリンピック」の開催、岸田内閣の発足、眞子さまのご成婚と、2021年もさまざまな出来事がありました。

そこで2021年も、恒例となった「テレ東プラス大賞」を発表! PV数を集計し、多く読まれた記事「ベスト10」を紹介します。ここでは「ライフ部門」をピックアップ。

【第1位】
「明日死んじゃうかも」...。五人姉妹の四女だけが母と内緒で出かけるワケ:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

plustaisho_life_20211229_01.jpg
6月28日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)より、東京・墨田区の駄菓子屋さんで出会った母娘の記事に大きな反響が。なぜか四女だけを内緒で連れ出す母。えこひいきかと思いきや、衝撃の事情が明らかに。「明日死んじゃうかも」という重すぎる言葉の意味はぜひ記事で確認を。

【第2位】
家族想いの男子学生に感動!遠距離通学なのに"1ヵ月分しか定期を買わない"理由とは...?

plustaisho_life_20211229_02.jpg
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(金曜夜7時55分 ※系列局は夜8時)より、8月13日に放送された「驚き遠距離通学 なぜそんな遠くから通っているんですか?」をプレイバックした記事。なんと番組初、2人揃っての遠距離通学! 片道約2時間半、最寄り駅まで一緒だという2人が持つ大きな荷物には学校で使う道具が。1カ月分の定期券に秘めた想いを胸に、切磋琢磨する若者の姿に迫った。


【第3位】
レジェンドと呼ばれる"元サッカー日本代表"が田舎町で不便暮らし! 移住を決意した"驚きのワケ"

plustaisho_life_20211229_03.jpg
1月1日に放送した、「『ニッポン不便大賞』あえて苦労を選ぶ日本一の"幸せ不便さん"を大調査!」より、「元サッカー日本代表・久保竜彦が栄光を捨て選んだ田舎暮らし...久保が選んだ驚きの第二の人生! そして思わず笑みがこぼれる素敵な不便生活とは!?」の記事。 東京から約730km離れた山口県光市室積に住む元サッカー日本代表の「不便さん」、久保竜彦さんを訪ねると、意外な修行をしていることが明らかに!

【第4位】
急坂登る93歳...嫁姑2人暮らしのナゼ?そこには悲しい過去が...:ナゼそこ?

【第5位】
最愛の夫と余生を過ごすために移住した46歳主婦が"血濡れの遺体"となって発見され...

【第6位】
初めて入った妻の仕事部屋で見つけたものは...。4カ月後に叶えた最後の夢:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

【第7位】
二世帯住宅でひとり暮らしの広島美人ギャルが涙の告白。留守番して待っているのは...:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

【第8位】
往復5時間の遠距離通学!「お母さんが大変なので...」家族想いの女子学生が通う超人気の専門学校

【第9位】
往復5時間!小学生が九州の名門・久留米大学附設に新幹線で通う決断をした理由とは?高校生の今、変化が...

【第10位】
タワマンに住む57歳美魔女が駐車場でバイト?「遺書書きました」...耳を疑う告白の連続!:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

以上「ライフ」部門ベスト10を発表しました。「テレ東プラス大賞2021」では、さらにビジネス、トラベル、エンタメ、ドラマの部門賞を発表! どうぞお楽しみに!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧