【広島】鈴木誠也が満塁弾含む2発5打点の大活躍!DeNAピープルズは6回1失点も勝利ならず

野球

2020.6.21



<6月20日 DeNA 5-10 広島 @横浜スタジアム>
19日の開幕戦をエース今永昇太投手(26)で落としたDeNA。本拠地初勝利へ20日にマウンドを託されたのは新助っ人のマイケル・ピープルズ投手(28)。

大瀬良大地、9回1失点で完投。2年ぶりのリーグ優勝へ最高のスタートを切る

17歳まで野球とアメフトの二刀流という経歴を持つ男は得意のチェンジアップで初回のピンチを切り抜けると、広島の4番・鈴木誠也外野手(25)に対しては、149キロの強気のストレートで見逃し三振。緩急自在のピッチングで得点を与えず。

vlcsnap-2020-06-21-08h15m30s851.jpg

1点をリードした5回に2年連続ホームラン王のネフタリ・ソト内野手(31)が今季1号を放つ。本人も「チョースゴイ!」と看板直撃の当たりに、鈴木誠也も唖然とした表情。DeNAが3-0とリードを広げる。

しかし、この試合流れを変えたのは、赤ヘル軍団の主砲・鈴木誠也。先ほどのソトのホームランに対して、お返しとばかりに今季1号のソロ本塁打。いま三冠王に最も近い男が反撃ののろしを上げる。

vlcsnap-2020-06-21-08h48m38s506.jpg

1点差に詰め寄り、迎えた8回表。チャンスでプロ11年目の長野久義外野手(35)が「今年こそいいところを見せたい」と去年不振に終わったベテランが意地の逆転2点タイムリーで広島が4-3と逆転に成功。

さらにチャンスは広がり、(5-3)2死満塁で鈴木誠也が試合を決めるグランドスラムを放ち試合を決めた。広島がDeNAを10-5で破り、開幕連勝スタート。

vlcsnap-2020-06-21-08h49m32s469.jpg

vlcsnap-2020-06-21-08h49m24s031.jpg

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2020年6月20日(土) 横浜
【JERA セ・リーグ公式戦】
横浜DeNAベイスターズ 5-10 広島東洋カープ 2回戦

【勝投手】中﨑(1勝0敗)
【敗投手】三嶋(0勝1敗)

バッテリー
【広島東洋】床田、今村、中﨑、フランスア、スコット ‐ 會澤
【横浜DeNA】ピープルズ、石田、三嶋、平田、伊勢 ‐ 伊藤光

本塁打
【広島東洋】鈴木誠 1号(6回ソロ ピープルズ)、鈴木誠 2号(8回満塁 平田)
【横浜DeNA】ソト 1号(5回2ラン 床田)、宮﨑 1号(8回ソロ フランスア)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲