【日本ハム】中田翔が逆転二塁打で今季初勝利!西川遥輝は通算1000本安打達成

野球

2020.6.21



<6月20日 西武 1-2 日本ハム @メットライフドーム>

19日の歴史的開幕戦を勝利で飾り、リーグ3連覇を狙う西武は20日に日本ハムと対戦。

【動画】ヤクルト ドラ1・奥川恭伸 最速タイ154キロ!圧巻のデビュー戦 全球みせます!

初回、ランナーを一人置いて、まわってきたのは3年連続ホームラン王を狙う主砲・山川穂高内野手(28)。逆方向へ伸びる当たりもライトフライ。すると、待望のチーム1号は実家がリンゴ農園で去年26ホーマーの外崎修汰内野手(27)が代名詞の『アップルパンチ』!2020年チーム第1号を放って先制。

vlcsnap-2020-06-21-10h59m19s320.jpg

一方、日本ハムにも記念すべき一打が生まれる。通算999安打とする西川遥輝外野手(28)が史上304人目となる1000本安打を達成。昨年チーム最終戦から8ヶ月以上が経ち「やっと打ててよかった」と特別なシーズンの幕開けに華を添える。

vlcsnap-2020-06-21-10h28m24s260.jpg

この一打を口火にチャンスを広げた日本ハムは4回1死一・二塁で4番・中田翔内野手(31)が右翼フェンスを直撃する逆転の2点タイムリーツーベースを放った。 バットの先というものの、自粛期間中も怠らなかったウエイトトレーニングの成果を示す。

西武の開幕2連勝を阻み、日本ハムが今シーズン初勝利を手にした。