セルジオ越後、J1リーグ再開試合は「ヴィッセル神戸が期待外れだった」

サッカー

2020.7.9



新型コロナウイルスの影響により開催が延期となっていたJ1リーグが4日、再開した。

サッカー解説者のセルジオ越後がJ1リーグ再開試合について言及した。

セルジオ越後コメント

公式戦2試合目という感じがしなかったです。中断したので開幕戦という感じがありました。

観客がいないけど、すごく暑くて会場によっては湿度が90%を超えているところもありましたね。

(2020年限定ルールで)交代枠が5人になったり、監督も選手も初めてのことがあってうまく行かない部分があったと思います。

試合をやりたくて仕方がなかった選手たちが少し空回りしていましたね。これからは厳しい気候になるので選手たちには余裕をもって欲しいです。

交代枠が5人になったので交代を早めの時間帯から行う意識がありました。この厳しい気候を乗り越える工夫をしたゲーム運びが重要になると思います。

チームによっては肉離れをした選手がいたり、退場者がいたり。(再開後)1試合目なのに「この試合しかない」「今日でリーグが終わる」というような少し飛ばしすぎたところがあったと思います。

20200709-766252-tvtokyos-1-00-view.jpg

今日の試合はいつもより忙しかった!

水曜日に試合をして、また土日に試合があるので。身体は正直なので少し変わったらゆとりのある試合が見られるんじゃないですか。

鹿島は新外国人選手が多いけど、何とかしよう見せ場を作ろうというシーンが多かったです。

横浜FCはベテラン選手をスタメンから外して若手選手で揃えてきた。今年の戦い方はベテラン選手を使わないのか、それとも2試合のうち1試合で使うのか。

交代枠が5人もあるのにベテランを使わないのはチームカラーとしてはどうかと思いますね!

ヴィッセル神戸は期待外れでした。ボールを支配する時間は多いのに点を取れなかったり。観客がいないのでホームらしい試合ができていなかったですね。

もっと声援があって、ブーイングもあって(サポーターナンバーの)背番号12がいなかったという感じがします。

際どいプレーや判定がありましたが、(新型コロナウイルスの影響で)VAR導入も見送られました。

【動画】ガンバ大阪 遠藤保仁、J1最年長ゴールは「カズさんがいるから無理」

20200709-766252-tvtokyos-1-01-view.jpg

「勝ち負けや降格ではなくエンジョイしてほしい」

長いシーズンがあるので勝たないといけないと、休憩(リーグ中断)が長すぎて空回りいている気がしました。

もう少し落ち着いて長いスパンでシーズンを見た方が良いと思います。

スタートをきった雰囲気としては少し力が入りすぎているように感じますね。

もう少しリラックスして良いプレーを見せてエンジョイして。グランドで見られないファンが画面を通して楽しく見られるところがもう少し欲しいです。

今シーズンはめったにない環境なので、勝ち負けや降格ではなくエンジョイして、ファンサービスとして良いパフォーマンスを見せて欲しいですね。

勝ったチームはそれで良いし、引きわけや負けたチームはまだまだ頂点に立つまで差が開いていないので。いけいけ!みたいな早送りのサッカーではなく、もう少しゆとりをもって欲しいです。

20200709-766252-tvtokyos-1-02-view.jpg

スピードの変化など、サッカーの見せ場をもう少し見せて欲しいです。

みんな焦ってますよね。

観客が入っていないのに少し力が入りすぎて、いつものサッカーとは少し違うサッカーでした。

乱闘のような激しいあたりの局面もあったから、もう少し冷静にオーバーヒートしないように頑張って欲しいと思います。