【阪神】長坂の2年連続初打席弾も2カード連続の負け越し

野球

2020.9.21



<9月20日 中日 4-2 阪神 @ナゴヤドーム>
巨人追走へ負けられない2位阪神だったが、先発の中田賢一投手(38)が2回に先頭から4連打を浴びて3失点。3回無死一塁打者中田の場面で矢野監督は代打を送る。

今季初打席をむかえる長坂拳弥捕手(26)が左翼席へ第1号となる2ランを放つ。昨年の初打席も代打本塁打と2年連続で勝負強さを見せ、阪神が1点差に詰め寄るも勝負どころであと一本が出なかった阪神。2カード連続の負け越しとなった。

vlcsnap-2020-09-21-10h23m18s126.jpg

■責任投手
【勝投手】松葉(3勝4敗)
【敗投手】中田(0勝2敗)
【セーブ】R.マルティネス(13セ)
■バッテリー
【阪神】中田、ガンケル、馬場、桑原、小林 ‐ 坂本
【中日】松葉、谷元、福、祖父江、R.マルティネス ‐ 木下拓
■本塁打
【阪神】長坂 1号(3回2ラン 松葉)
【中日】