【西武】メヒア&スパンジェンバーグの活躍で接戦を制す

野球

2020.9.26



<9月25日 西武 5-4 楽天 @メットライフドーム>

西武は5回、ランナーを2人置き、4番・メヒアの会心の一振りで逆転。

続く5番・中村剛也の当たりに、メヒアは1塁から激走。最後はタッチをかいくぐる巧みなスライディングをみせ、4点目のホームイン。

沢村に続く電撃トレード!? 巨人小林のトレード報道の真相

その後、楽天に同点とされるも7回、来日1年目ながら3割台を狙う3番・スパンジェンバーグが決勝打。

助っ人2人の活躍で西武が接戦を制した。

6 - コピー.JPG

■責任投手
【勝利投手】森脇(4勝0敗) 【敗戦投手】牧田(1勝1敗1S)
【セーブ】増田(2勝0敗22S)

■バッテリー
西武:ニール、宮川、森脇、平良、増田 - 森
楽天:塩見、津留﨑、福山、牧田、青山 - 下妻、太田