【ジャパンC】アーモンドアイ2枠2番 コントレイル4枠6番 デアリングタクト3枠5番 枠順確定

その他

2020.11.26

名称未設定-1.jpg
左からデアリングタクト・アーモンドアイ・コントレイル 写真:日刊スポーツ/アフロ

 芝GI最多勝馬と無敗三冠馬2頭が激突する日本競馬史上最大の大一番、第40回 ジャパンカップ<GI 3歳以上 オープン(国際)(指定)定量コース:2400m(芝・左)1着本賞金 3億円/11月29日東京馬場>の枠順が26日にJRAから発表された。

【無料配信】コントレイル ・デアリングタクト ドキュメンタリー 無敗三冠馬 誕生の軌跡 ~2つの伝説 舞台裏に迫る~

 今回がラストランとなる前走、天皇賞・秋(GI)でシンボリルドルフ・ディープインパクトら歴代名馬でも成し得なかったJRA史上最多となる芝GI8勝目をマークした一昨年の三冠牝馬・アーモンドアイ(騎乗=C.ルメール 牝5 鹿毛 国枝栄(美浦) 父ロードカナロア)が2枠2番。

 今年の皐月賞、日本ダービー、菊花賞を無敗で制してシンボリルドルフ・父ディープインパクトに続く史上3頭目となる無敗牡馬三冠(父子無敗三冠は史上初)の偉業を達成したコントレイル(騎乗=福永祐一 牡3 青鹿毛 矢作芳人(栗東)父ディープインパクト)は4枠6番。

 今年の桜花賞、オークス、秋華賞を制して史上初めて無敗での三冠制覇を達成したデアリングタクト(騎乗=松山弘平 牝3/青鹿毛 杉山 晴紀(栗東)父エピファネイア)は3枠5番に入った。

 ほかでは、前走の京都大賞典を快勝した19年香港ヴァーズ優勝馬のグローリーヴェイズが8枠15番。海外から唯一の参戦で、ジャパンカップと同じ左回り、芝2400mのサンクルー大賞(G1・フランス)を快勝しているウェイトゥパリスが5枠8番に決まった。ジャパンカップの枠順は以下の通り。


2020年11月29日(日)5回東京9日 発走時刻:15時40分
第40回 ジャパンカップ(GI)

枠-馬番 馬名(性齢 騎手)
1-1 カレンブーケドール(牝4 津村明秀)
2-2 アーモンドアイ(牝5 C.ルメール)
2-3 ワールドプレミア(牡4 武豊)
3-4 キセキ(牡6 浜中俊)
3-5 デアリングタクト(牝3 松山弘平)
4-6 コントレイル(牡3 福永祐一)
4-7 ミッキースワロー(牡6 戸崎圭太)
5-8 ウェイトゥパリス(牡7 M.デムーロ)
5-9 トーラスジェミニ(牡4 田辺裕信)
6-10 パフォーマプロミス(牡8 岩田望来)
6-11 クレッシェンドラヴ(牡6 内田博幸)
7-12 マカヒキ(牡7 三浦皇成)
7-13 ユーキャンスマイル(牡5 岩田康誠)
8-14 ヨシオ(牡7 勝浦正樹)
8-15 グローリーヴェイズ(牡5 川田将雅)

※出馬表・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。