男子66キロ級 阿部一二三 金メダル!妹・詩と史上初兄妹で同日優勝!【五輪柔道】

柔道

2021.7.25

CHI_0018.JPG
阿部一二三 Photo:Itaru Chiba

◆東京五輪 柔道男子66キロ級(25日・日本武道館)

25日、東京五輪の柔道2日目は、男子66キロ級阿部一二三(パーク24)がマルグベラシュビリ(ジョージア)を決勝で下し、金メダルを獲得した。

女子52キロ級で金メダルを獲得した妹の詩(日体大)とともに史上初となる兄妹同日優勝となった。

阿部一二三 試合後コメント

ありがとうございます。このような状況でたくさんの人のおかげでこのオリンピック開催にたどり着いたので畳の上ではガッツポーズとか笑顔は、と思ってたんですけど、いろんなこと考えると、たくさんの想いがこみ上げてきました。

2019の世界選手権で敗れて今日も決勝戦で妹が先に金メダルを取って。でも僕には燃えたというか絶対にやってやるっていう。プレッシャーとかはなかったです。

今日は落ち着いて冷静に自分の柔道ができてしっかり前に出て一本を取りに行く柔道を出せたので、よかったのかなと思います。

今日はワンチャンスをものにするしかないと思って戦っていたのでワンチャンスをものにできたのかなと思います。



ー妹・詩が会場で応援していた

見えていなかったです。歴史に名を刻めたというか歴史を変えれたというか塗り替えれたと思います。

ーウォーミングアップ会場で詩の存在は

気にはなっていたんですけど、喋ったりはなくて決勝の前は一言だけ声をかけました。「頑張って」って。頷いていました。

ー応援してくれている方へメッセージを

このようなすごく大変な時期でオリンピック開催をして僕たち選手はありがたいです。

僕自身初めてオリンピックで金メダルをとれて、きょうだいで同日金メダル取れたのは自分一人じゃなく支えてもらっている周りの方々、いつも応援してもらっているたくさんの人がいるからだと思います。

これからもオリンピックチャンピオンに恥じないように頑張っていくので応援よろしくお願いします。

CHI_0054.JPG
阿部一二三 Photo:Itaru Chiba