女子63キロ級の田代未来 2回戦で敗れる【五輪柔道】

柔道

2021.7.27

20210727-00010006-tvtokyos-000-2-view.jpg
田代未来 Photo:Itaru Chiba

◆東京五輪 柔道女子63キロ級(27日・日本武道館)

27日、東京五輪の柔道4日目は、女子63キロ級の田代未(コマツ)が2回戦でオズドボンブワフ(ポーランド)に敗れた。リオ五輪では5位に終わりリベンジを誓った今大会だったが、その夢はかなわなかった。

試合前には「いろいろ対策をしてきたし自信はある。ただ、彼女と対戦する前にも強い選手は沢山出てくるので、ひとつひとつを大切に闘いたい。」と金メダル獲得を目指していた。

田代未来 1994年4月7日生まれ、東京都出身の27歳。神奈川・相原中-東京・淑徳高。 16年リオ五輪5位。14、15年世界選手権3位、18、19年の世界選手権は銀メダル。得意技は内股。