女子78キロ超級 素根輝 金メダル! 日本女子柔道4つ目の「金」!04年塚田真希以来 【五輪柔道】

柔道

2021.7.30

CHI_1562.JPG
素根輝 Photo Itaru Chiba

30日東京五輪の柔道7日目は、女子78キロ超級の素根輝(あきら・パーク24)が決勝でオルティス(キューバ)を延長の末に反則勝ちし、金メダルを獲得した。

この階級では塚田真希が制した04年アテネ五輪以来、今大会日本女子では4個目の金メダルとなった。素根は初めての五輪。

素根 試合後コメント

コロナの中でオリンピックが開催されて感謝の気持ちでいっぱいです。(決勝の相手のオルティス)とにかく先に攻めようと思って絶対に負けない気持ちで攻めました。

この大会のために練習を頑張ってきたのでそれがこの大会で出せてよかったです。頑張ってきてよかったなって思います。

◆素根 輝(そね・あきら)
2000年7月9日生まれ、福岡県出身。田主丸中-南筑高校-環太平洋大-日大に進学。所属はパーク24。19年世界選手権で金メダル。得意技は大内刈。1メートル63、110キロ。

CHI_1418 (1).JPG
素根輝 Photo Itaru Chiba

GettyImages-1331427238.jpg
素根輝 Photo by Chris Graythen/Getty Images

CHI_1554.JPG
素根輝 Photo Itaru Chiba