【凱旋門賞】シャフリヤール、タイトルホルダーら 日本馬7頭が登録

その他

2022.5.12

GettyImages-1239523704.jpg
シャフリヤール Photo by Mahmoud Khaled/Getty Images

 10月2日(日)にフランス パリロンシャン競馬場で行われる世界最高峰のレース・凱旋門賞(G1・2400m)。

 昨年の日本ダービーを制し、前走のドバイシーマクラシック(3月27日 メイダン競馬場 G1・2410m 芝・左)でダービー馬初の海外G1制覇の快挙を果たしたシャフリヤール(牡4 父ディープインパクト)、今年の天皇賞・春を7馬身差で圧勝したタイトルホルダー(牡4 父ドゥラメンテ)など日本馬7頭が登録したことをJRAが12日に発表した。

 凱旋門賞に登録した日本馬7頭は以下の通り。

■凱旋門賞(G1)
10月2日(日)フランス パリロンシャン競馬場
2,400メートル(芝・右)3歳以上 牡・牝(せん馬を除く)
賞金総額 5,000,000ユーロ/1着賞金 2,857,000ユーロ

馬名(性齢)父馬名
シャフリヤール(牡4)父ディープインパクト
ステイフーリッシュ(牡7)父ステイゴールド
タイトルホルダー(牡4)父ドゥラメンテ
ディープボンド(牡5)父キズナ
ドウデュース(牡3)父ハーツクライ
パンサラッサ(牡5)父ロードカナロア
ユニコーンライオン(牡6)父No Nay Never