NEWS新着情報

2016.11.12

丹羽、吉村リオ五輪組がそろって姿を消す【卓球・オーストリアOP】

ITTFワールドツアー オーストリアOP 男子 シングルス
吉村真晴 写真:アフロ

 11月12日(土)卓球・ITTF・ワールドツアー・オーストリアオープン 大会4日目、男子シングルス3回戦は丹羽、吉村のリオ五輪組がそろって姿を消す波乱の展開。代わり丹羽を下して準々決勝に駒を進めたのは松平健太(JTB)だった。松平はリカルド・ウォルター(ドイツ)にフルセットで勝利し準決勝へ進んだ。

 女子シングルスは伊藤が石垣優香(日本生命)に1ゲームを与えたものの危なげない試合運びでベスト8入り。準々決勝ではソフィア・ポルカノワ(オーストリア)をやはり4-1で下し準決勝へ進んだ。

 一方、第1シードの鄭怡静(てい・いせい/チャイニーズタイペイ)と対戦した浜本は、リオ五輪代表で世界ランキング7位の強豪を4-2で破る大金星(浜本はこの時点で世界ランキング36位)。その勢いで韓国の徐孝元(ソ・ヒョウォン)も4-2 で下し、準決勝へ進出した。

  • 1

この記事を共有する

関連ワード