NEWS新着情報

2016.11.13

伊藤美誠が日本人対決制しツアー3勝目【卓球・オーストリアOP】

伊藤美誠 提供:ITTF/アフロ

 11月13日(日)卓球・ITTFワールドツアー・オーストリアオープン大会5日目、注目の男子シングルス準決勝は松平健太がベネディクト・ドューダ(ドイツ)を4-1で破り、決勝進出。決勝では村松雄斗(東京アート)を抑えて勝ち上がってきたリオ五輪ブラジル代表のウーゴ・カルデラノと接戦を演じた末、4-2で優勝を決めるとともにワールドツアー初勝利を挙げた。

 女子シングルス準決勝は、食いさがるカットマンの橋本帆乃香(四天王寺高校)を伊藤が4-1で振り切り順当勝ち。波に乗る浜本も雀孝珠(チェ・ヒョジュ/韓国)との対戦中、左足を痛めるような仕草を見せたものの、フルセットの末に決勝へ進み、伊藤との日本人対決を迎えた。しかし終始、攻撃の手を緩めない伊藤に浜本は太刀打ちできずストレート負け。優勝した伊藤はツアー3勝目を挙げている。

 男女シングルスを含めた結果は次の通り。

【男子シングルス】優勝:松平健太
【女子シングルス】優勝:伊藤美誠 2位:浜本由惟 3位:橋本帆乃香
【男子ダブルス】優勝:フランチスカ/グルーツ(ドイツ/デンマーク)
【女子ダブルス】優勝:佐藤瞳/橋本帆乃香 2位:早田ひな/加藤美優
【男子U21】優勝:朴康賢(韓国)
【女子U21】優勝:森さくら 3位:森薗美月

  • 1

この記事を共有する

関連ワード