NEWS新着情報

2017.01.11

タオルを使えるのは6の倍数?|知っておきたい基本的なルール【卓球の基礎知識②】

伊藤美誠/Mima Ito (JPN) 写真:アフロ

タオルを使えるのは6の倍数?

 卓球を見始めたばかりの人には、当たり前のルールも新鮮に映るものです。例えば試合中、タオルを使えるのはスコアが6の倍数の時だけというのも、その一つでしょう。両選手の得点の合計が6の倍数、つまり6点、12点、18点になった時のみ、コートサイド(審判の横あたりが一般的)に置いてある自分のタオルを使うことができます。

 この時、てのひらや顔、体の汗を拭うのはもちろん、気持ちを落ち着かせる効果もあるとか。リオ五輪団体戦でも活躍した伊藤美誠選手などは、タオルにお気に入りのアロマを染み込ませておいてリラックス効果を得ているといいます。他にもジンクスを担いで「勝負タオル」なんていうのも、ありそうですね。

(文=高樹ミナ)

【関連記事】
試合が長引きそうな場合の特別ルール|知っておきたい基本的なルール【卓球の基礎知識③】
得点や試合のルール|知っておきたい基本的なルール【卓球の基礎知識①】

  • 1

この記事を共有する

関連ワード

最新記事