NEWS新着情報

2017.10.19

大島、木造がグループ首位突破 五輪メダリストの吉村は1次で敗退【卓球・代表選考会】

木造勇人/Yuto Kizukuri 写真:田村翔/アフロスポーツ

 19日、各20名をAブロック10名、Bブロック10名に分けて総当りのリーグ戦を戦う、世界卓球2018スウェーデン(団体戦)<ハルムスタッド>男子日本代表選手1次選考会(18日~19日)が味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた。


[世界卓球・男子日本代表1次選考会]最終結果はこちら


 両グループで大混戦となった1次選考会。Aグループは大島祐哉(木下グループ)、村松雄斗(東京アート)、森薗政崇(明治大学)、平野友樹(協和発酵キリン)が1次選考会を突破。Bグループでは木造勇人(愛工大名電高校)、田添健汰(専修大学)、高木和卓(東京アート)、酒井明日翔(明治大学)の4人が最終選考会へ駒を進めた。リオ五輪銀メダリスト(団体)の吉村真晴(名古屋ダイハツ)は4勝5敗のBグループ8位で1次選考会敗退となっている。男子1次選考会の結果は下記の通り。

※各20名をAブロック10名、Bブロック10名に分けて総当りのリーグ戦を行い、各ブロックの上位4位までが最終(2次)選考会(12月23日~24日開催)へ進出。

【順位】
<Aグループ>
1位:大島 祐哉(木下グループ)7勝2敗
2位:村松 雄斗(東京アート)6勝3敗
3位:森薗 政崇(明治大学)5勝4敗
4位:平野 友樹(協和発酵キリン)5勝4敗
5位:及川 瑞基(専修大学)5勝4敗
6位:松平 賢二(協和発酵キリン)5勝4敗
7位:町 飛鳥(シチズン時計)5勝4敗
8位:松山 祐季(愛知工業大学)5勝4敗
9位:神 巧也(シチズン時計)2勝7敗
10位:中村 煌和(畳和卓球)9敗

<Bグループ>
1位:木造 勇人(愛工大名電高校)8勝1敗
2位:田添 健汰(専修大学)7勝2敗
3位:高木和 卓(東京アート)5勝4敗
4位:酒井 明日翔(明治大学)5勝4敗
5位:吉村 和弘(愛知工業大学)5勝4敗
6位:上田 仁(協和発酵キリン)5勝4敗
7位:龍崎 東寅(明治大学)4勝5敗
8位:吉村 真晴(名古屋ダイハツ)4勝5敗
9位:濱田 一輝(愛工大附属中学校)2勝7敗
10位:手塚 崚馬(明徳義塾中学校)9敗

【2次選考会情報】
日程:12月23日(土)~12月24日(日)
会場:宮城野体育館(元気フィールド仙台)
出場人数及び資格:参加者男女各12名
試合方法:全試合5ゲームマッチ3ゲーム先取
2017年10月発表の世界ワールドランキング日本人上位4名(最上位者除く)及び第1次選考会通過者8名、合計12名にて試合を行う。
第1ステージ:参加者を4グループに分け、3名ずつのリーグ戦を行う。
第2ステージ:各グループ上位1名を選出し、4名によるトーナメント戦を行う。

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード