NEWS新着情報

2018.08.31

卓球ジャパン!初の2HSPは"全農杯"特集!小学4年・張本美和のスーパープレーに元全日本女王・平野も驚愕!?

卓球ジャパンスペシャル!【初の2時間SPは金の卵を大紹介!全農杯を大特集!】


毎週土曜の夜、BSジャパンで放映している卓球情報番組『卓球ジャパン!』

9月1日の放送は、番組初の2時間スペシャル(夜9時)として、「全農杯 全日本選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)」を大特集。

「全農杯」とは、小学生以下の日本一を決める全国大会で、現在日本代表として活躍する選手たちも小学生時代に熱い戦いを繰り広げてきた、まさに登竜門と言える大舞台。

番組恒例のDEEP解説では、日本代表・張本智和選手の妹として知られる張本美和選手(小学4年)、そして「第2の張本智和」とも言われ、今年で大会5連覇を達成した松下輝空選手(小学5年)という2人の注目プレーヤーをピックアップ。それぞれが優勝を決めた決勝戦の試合を、武井壮&平野早矢香のダブルMC、そして当番組のDEEPリサーチコーナーのナビゲーターを務める卓球大好きタレントの梅田彩佳を交えながら、深く分析をしていく。

映像を見るとそのすごさがわかる。とにかく試合のレベルが高く、小学生とも思えないプレーの連続には、MCたちも驚きを隠せない様子。自分の小学生時代と比べてどうか、と聞かれた平野早矢香も「まったく違いますね」と、現在の若手プレーヤーのレベルの高さを認めていた。

張本美和選手のプレーで特に際立ったのがフォアドライブ。小学4年生にして、すでに完成された感のある、ダイナミックにして正確な体の使い方。台から出るか出ないかのギリギリのボールに対する思い切りの良いスイングには、平野が「私が現役で、日本のトップでやっていた時でも、できるかできないかのプレーです」と語るほど。

同様に、松下輝空選手の決勝戦も見応えのある一戦。彼の豪快なバックドライブは卓球ファンならば必見だ。そして、試合のDEEP解説だけではなく、他にもスペシャルな企画が盛りだくさんの今回。

武井&平野が、スペシャルゲストの石川佳純選手を招待しての焼肉会では、 石川選手の小学生時代のエピソード、全農杯での戦いぶりなどの真面目トークからスタートし、後半ではプライベートでの過ごし方なども聞くことができる。

さらに、張本美和選手の全農杯優勝のお祝いとして、45歳の武井&10歳の張本選手という、35歳差の卓球デート(!?)も敢行。小学生女王のテクニックに、百獣の王・武井もさすがにたじたじだった。


【卓球ジャパン!】
BSジャパン 毎週土曜 夜10時~
番組HP:http://www.bs-j.co.jp/official/takkyu_japan/

「全農杯 応援キャンペーン」として、全農杯の副賞と同じ豪華な国産食材が、抽選で13名に当たるキャンペーンを実施中。

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事