NEWS新着情報

2019.01.16

最年少出場の張本智和 妹・美和は兄を超える!?<卓球・全日本>

張本美和 Photo:Itaru Chiba


 天皇杯・皇后杯 平成30年度 全日本卓球選手権大会<
丸善インテックアリーナ大阪 1月14日(月)~20日(日)開催>が14日に開幕。今大会ではジュニア世代も大きな注目を集めている。中でも大会最年少の小学4年生で初出場の張本美和木下グループ)はジュニア女子だけでなく、一般の部の女子シングルスと混合ダブルスにも出場。

全日本卓球選手権大会 トーナメント表

 ジュニア女子で立て続けに高校生を撃破して3回戦を突破した他、女子シングルスでも高校生を破り2回戦に進んだ。兄・智和/長崎ペアとの対戦を夢見ていた混合ダブルスでは3回戦で敗退(星優真/張本美和ペアは元全日本チャンピオン張一博/森薗美咲ペアに敗れる)したが、小学4年生にして一般の部のシングルス勝利は見事としか言いようがない。ちなみに兄が一般の部シングルスで初勝利を挙げたのは小学6年生の時。兼ねてより兄を超える実力と評判の妹・美和が初の大舞台で話題をさらっている。

 張本美和は16日(水)女子ジュニア4回戦で青木優佳(横浜隼人高)とシニア2回戦では池上玲子(愛媛銀行)と対戦する。

(文=高樹ミナ)

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事