NEWS新着情報

2019.01.20

伊藤美誠「自分自身の成長に拍手したい」女子史上初の2年連続三冠達成の快挙!<全日本・卓球>

伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba


 天皇杯・皇后杯 平成30年度 全日本卓球選手権大会<丸善インテックアリーナ大阪 1月14日(月)~20日(日)開催>20日(大会7日目 最終日)女子シングルス決勝が行われた。前年のシングルス覇者で今大会、混合ダブルス、女子ダブルスを制している
伊藤美誠(スターツSC)が平野美宇(日本生命)、佐藤瞳(ミキハウス)、森さくら(日本生命)ら格上の選手を連破して快進撃を続けていた中学2年生の14歳・木原美悠(JOCエリートアカデミー)を4-1で破って優勝。大会連覇を果たして2年連続の三冠を達成。

 伊藤は第1ゲームで先にゲームポイントを握られるが逆転で13-11で先取。第2ゲームも11-9で連取して木原を突き放す。第3ゲームは逆チキータで横回転から縦回転へ変化させるなど木原を翻弄し11-6で奪取。第4ゲームも勢いそのままに5連続ポイントを奪い9-3となり、勝負あったかと思われたがここから木原に8連続ポイントを奪われて9-11で落とすが、第5ゲームを11-5で奪い返して勝負あり。ゲームカウント4-1で木原を破って昨年史上最年少で三冠を達成した伊藤が女子史上初となる2年連続三冠の偉業を成し遂げた。

木原美悠、伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba


試合後、伊藤は「うれしい気持ちはあるんですけど一番はホッとしています。9-3からよくわからない中で第4ゲームを挽回させてしまったんですけど、最後は切り替えて勝つことができたので。まずは自分自身の成長に拍手したい」と満面の笑顔を見せた。

【伊藤美誠 勝ち上がり】
<女子シングルス決勝>
伊藤美誠 4-1 木原美悠(JOCエリートアカデミー)
13-11/11-9/11-6/9-11/11-5

<女子シングルス準決勝>
伊藤美誠 4-0 早田ひな(日本生命/希望ヶ丘高校)
11-7/11-9/11-7/11-9

<女子シングルス準々決勝>
伊藤美誠 4-1 安藤みなみ(専修大)
15-13/11-13/11-5/11-7/11-6

<女子シングルス6回戦>
伊藤美誠 4-0 出澤杏佳(大成女子高)
11-4/11-5/11-8/11-7

<女子シングルス5回戦>
伊藤美誠 4-2 浜本由惟(木下グループ)
8-11/11-7/14-16/11-5/13-11/11-5

<女子シングルス4回戦>
伊藤美誠 4-1 三村優果(サンリツ)
9-11/11-6/11-5/12-10/13-11

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード