NEWS新着情報

2019.03.22

五輪代表争いは激化!中東2連戦で伊藤美誠、平野美宇の世界ランク逆転の可能性も

平野美宇 Photo:Itaru Chiba/テレビ東京卓球NEWS


「ノジマTリーグ2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル」<3月17日/両国国技館>で日本生命レッドエルフ優勝の立役者となった早田ひな(日本生命)がチームメートの平野美宇(日本生命)とともに今季のワールドツアー本格始動。

今週はITTFチャレンジプラス・オマーンオープン<3月20~24日/マスカット>、来週はワールドツアー最高格付けのITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン<3月26〜28日/ドーハ>が開催される。

日本卓球協会の東京五輪日本代表選考基準は2020年1月発表の世界ランクで日本人上位2人を個人戦シングルスおよび団体戦メンバーに選出。※団体戦の残る1人については世界ランクを明記していない。

中東2連戦で世界ランク逆転の可能性も

平野がワールドツアーの格下大会であるチャレンジオープン・オマーンオープンに出場するのも、東京五輪代表のために少しでも多くポイントを稼いで世界ランクを上げ、日本人の2位までに食い込むため。現在日本人2位の伊藤美誠(スターツSC)と同3位の平野の得点差は815ポイントでもし平野がオマーンオープンで優勝もしくは準優勝し、続くカタールオープンでも伊藤を上回る結果を出した場合、4月発表の世界ランクで伊藤を抜く可能性もある(順位は不確定)。

ちなみに伊藤はオマーンオープンにエントリーしていないが、その間に練習の一方でしっかりと休養も取りリフレッシュ。万全の体制でカタールオープンに出てくるものと見られている。


●日本人女子上位陣のポイント
世界ランク 名前 ポイント
4位 石川佳純 15248
7位 伊藤美誠 13880
9位 平野美宇 13065
12位 佐藤瞳 11628
14位 芝田沙季 11142
20位 加藤美優 9924

-------------------------
37位 早田ひな 8068

▼卓球・女子 最新世界ランキング

 平野と早田は22日に始まるオマーンオープンの決勝トーナメントで同じブロックに入った。互いに勝ち上がっていけば準決勝で対戦することとなる。Tリーグではチームメートとして初代女王に輝き喜びを分かち合った2人が翌週は敵になって戦うというのは皮肉な話だが、日本を発つ直前、「東京五輪に出るのは自分だと思って戦いたい」と宣言したのは平野。Tリーグプレーオフ・ファイナルではエース起用で敗戦を喫した平野だが、随所に彼女らしいカウンタープレーが光り本人の表情も明るいことから、長らく続く不振を脱する兆しが見えてきている。

対する早田もTリーグMVPの栄誉を胸に「ここからは1からのスタートという気持ちでしっかり頑張りたい。自分らしく自信を持って戦う」と臨戦体制。世界卓球2019ハンガリー(個人戦)<4月21〜28日/ブダペスト>女子シングルスの代表入りを逃し、東京2020五輪の代表レースで遅れを取った危機感も彼女の戦闘意欲に拍車をかけている。

ちなみに男子でも世界ランク9位の丹羽孝希(スヴェンソン)と同10位の水谷隼(木下グループ)とのポイント差が、丹羽12466ポイント、水谷12165ポイントで301ポイントしかないため、2人が出場するワールドツアー・カタールオープンで順位が逆転する可能性もある。東京2020五輪日本代表レースは今週、来週の中東2連戦からますますし烈を極める。その動向から片時たりとも目が離せない。

▼卓球・男子 最新世界ランキング

(文=高樹ミナ)


オマーンオープン出場選手
<男子>
吉村 和弘
及川 瑞基
神 巧也

<女子>
平野 美宇
佐藤 瞳
芝田 沙季
橋本 帆乃香
早田 ひな
大藤 沙月
塩見 真希
森 さくら


カタールオープン出場選手
<男子>
張本 智和
丹羽 孝希
水谷 隼
吉村 和弘
森薗 政崇
大島 祐哉
木造 勇人
宇田 幸矢
吉村 真晴
上田 仁
松平 健太
及川 瑞基
吉田 雅己
平野 友樹

<女子>
石川 佳純
伊藤 美誠
平野 美宇
佐藤 瞳
加藤 美優
芝田 沙季
大藤 沙月
中森 帆南
長崎 美柚
木原 美悠
橋本 帆乃香
安藤 みなみ
早田 ひな
塩見 真希
森 さくら
森薗 美咲

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事