NEWS新着情報

2019.04.21

【世界卓球】中国 世界最強のペンドラの星「許昕」/選手紹介

許キン Photo:Itaru Chiba


許キン(XU Xin)

生年月日:1990年1月8日
出身地:中国
戦型:左ペン両面裏ソフトドライブ型
世界ランク:2位(※2019年4月)

【プロフィール】
張継科、馬龍とともに中国の一時代を築き、世界卓球(団体戦)、そして2016年リオ五輪の団体で金メダルを獲得した、29歳のベテラン。

世界卓球での男子シングルス優勝こそないが、ワールドツアーグランドファイナル、ワールドカップ、アジア競技大会などのビッグゲームで数々のタイトルを獲得。世界ランキングでも過去に1位に輝いている。また、ダブルス巧者でもあり、世界卓球では男子ダブルスで3度優勝を果たしている。

しかし、ここ数年はケガに悩まされており、満身創痍で挑んだ2017年の全中国運動会は、男子シングルスで準決勝まで勝ち上がるも棄権という結果に終わった。

世界卓球2017ドイツの男子シングルスも準々決勝で張本智和に4-1で勝利するも、続く準決勝は馬龍を相手に力無く敗れている。世界卓球2019ハンガリーは男子シングルスと混合ダブルス(パートナーは劉詩?)の2種目にエントリー。東京五輪で初採用となる混合ダブルスの代表を座をつかむためにも、今大会の優勝は必須だ。

【プレースタイル】
左ペン両面裏ソフトドライブ型で、世界のトップクラスでは貴重になりつつある、いわゆる「ペンドラ」。その驚異的なフットワーク、スイング半径の大きいフォアドライブは躍動感に溢れ、世界最強の"ペンドラの星"として日本でもファンは多い。一撃の破壊力に加えて、台上テクニックなどの小技も得意としており、時折見せる裏面バックドライブも巧みである。

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事