NEWS新着情報

2019.04.28

世界卓球 ベスト4の佐藤・橋本「次こそは一番良い色のメダルが取れるように」


「世界卓球2019ハンガリー」<4月21~28日/ハンガリー・ブダペスト>27日の大会7日目、女子ダブルス準決勝、日本人対決となった伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)対 佐藤瞳/橋本帆乃香(ともにミキハウス)は、4-2で伊藤/早田が勝利をおさめた。

敗れたとはいえ、素晴らしいカットプレーで大会を盛り上げた佐藤/橋本

佐藤瞳/橋本帆乃香 Photo:Itaru Chiba


「(伊藤/早田は)たくさんの引き出しを持っていて、いろんな技を仕掛けてきて、やりにくいというか、勝ちにくいペア。何回も対戦したことがあって、また世界卓球でやらせてもらって、一番良い試合ができたと思うのですが、勝つチャンスがあった分、負けてしまって悔しいです」と悔しさをにじませた橋本。

「勝つチャンスがあったなということですごく悔しいです。カットマンでもやれるというところを見せたいという気持ちもあって、ここまで頑張ってこれたので、これからも2人で見せていきたい。また2年後この舞台に戻ってきて、次こそは一番良い色のメダルが取れるように頑張りたいと思います」と佐藤は2年後への意気込みを語った。

【世界卓球2019ハンガリー】
<女子ダブルス準決勝>
伊藤美誠/早田ひな 4-2 佐藤瞳/橋本帆乃香
11-9/10-12/14-16/11-5/11-5/11-7

佐藤瞳/橋本帆乃香 Photo:Itaru Chiba

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事