NEWS新着情報

2019.06.07

【卓球】石川、伊藤、平野 日本女子対中国の3連戦は伊藤&平野がストレートで完勝!<香港OP>

石川佳純、伊藤美誠、平野美宇 Photo:Itaru Chiba


ITTFワールドツアー・香港オープン<6月4~9日/香港>大会4日目の6月7日、女子シングルス2回戦で、石川佳純(全農/世界ランク6位)、伊藤美誠(スターツ/同7位)、平野美宇(日本生命/同9位)の3選手が中国選手との一戦に挑んだ。

世界ランク145位で20歳の若手、孫銘陽と対戦した伊藤は、堂々たるプレーで圧倒。得意のサービス、レシーブで相手を翻弄し、ストレートで勝利。続いて、世界ランク324位で29歳のベテラン、馮亜蘭と対戦した平野は、相手のパワフルなプレーに苦しみながらも、打球点の早い両ハンドプレーで完勝。最終ゲームは、6-5から一気にたたみかけるような猛攻で5連取し、試合を決めた。

一方、石川は世界ランク46位、王芸迪(22歳)に1-4で敗退。第1ゲームから相手の豪快な両ハンドドライブに押されて、必死に食らいつくも力及ばず。

また、ともにミキハウス所属の芝田沙季(同13位)と佐藤瞳(同15位)による日本人対決は、佐藤のカットをパワーで打ち抜いた芝田に軍配。

準々決勝は、伊藤がポルカノバ(オーストリア/同22位)、平野がフォン・ティエンウェイ(シンガポール/同12位)、芝田は石川に勝利した王芸迪と対戦する。また伊藤と平野は準々決勝を勝ち上がると、準決勝で当たる組み合わせ。注目カード「みうみま対決」はぜひ実現してほしいところだ。

【ITTFワールドツアー・香港オープン】
<女子シングルス2回戦>
石川佳純 1-4 王芸迪(中国)
6-11/10-12/8-11/11-8/9-11

伊藤美誠 4-0 孫銘陽(中国)
11-5/11-7/11-9/11-5

平野美宇 4-0 馮亜蘭(中国)
11-4/11-7/15-13/11-5

芝田沙季 4-1 佐藤瞳
11-5/12-10/11-4/3-11/11-7

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事