NEWS新着情報

2019.06.16

【卓球】平野美宇 勢いに乗る長﨑をシャットアウト!貫禄勝ちでベスト8進出<ジャパンOP>

平野美宇 Photo:Itaru Chiba


ITTFワールドツアー・ジャパンオープン<6月12~16日/札幌>大会3日目の6月14日、女子シングルス2回戦で、平野美宇(日本生命/世界ランク9位)が、1回戦で世界4位の朱雨玲(中国)を下した長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園/同39位)と対戦。

かつて平野も所属したJOCエリートアカデミーでは先輩後輩の間柄の2人だが、序盤は後輩の長﨑がバックハンドの攻撃力で勝り、平野はややミスが続いて長﨑が先制。

第2ゲームは打って変わり、序盤から平野がサーブ力を利して点を重ね1-1に。第3ゲームも平野は両ハンドの打ち合いで優位に立ち、ワールドクラスのラリー戦の強さを見せつけて奪取。

長﨑美柚 Photo:Itaru Chiba


第4ゲームは攻めを切らさずに踏ん張るな長﨑が10-10のゲームオールへ持ち込むも、平野はサウスポー長﨑の泣きどころともいえる、空いたフォアサイドへの攻撃をバックで決めて3-1に。

第5ゲームは両ハンドを走らせる長﨑がリードするも、守備力も発揮して粘った平野がやはり優位に立ち、逆転勝ちを決めた。テンポの速いスピード卓球なら一日の長がある、先輩の平野が押し切った試合だった。

【ITTFワールドツアー・ジャパンオープン】
<女子シングルス2回戦>
平野美宇 4-1 長﨑美柚
8-11/11-5/11-5/12-10/11-9

  • 1

この記事を共有する

関連ワード

最新記事