NEWS新着情報

2019.07.04

【卓球】好調の早田ひな。世界女王に善戦するも敗れる<韓国OP>

早田ひな Photo:Itaru Chiba

ITTFワールドツアー・韓国オープン<7月2~7日/プサン>大会4日目の7月4日、女子シングルス1回戦が行われた。今大会、予選で中国選手から2連勝をあげている好調の早田ひな(日本生命/世界ランク39位)は、世界卓球2019ハンガリーの女子シングルス女王、劉詩雯(中国/同2位)と対戦。

>卓球・最新世界ランク<

今年2月のポルトガルオープンでは劉詩雯に勝利している早田。第1ゲームは劉詩雯のサーブ、レシーブに対応できず5-11で落としたが、第2ゲームでは早田らしい力強い両ハンドを見せた。10-6からの4連続失点という悪い流れにはなったものの、デュースに入ってからの見応えのある打撃戦を制して、16-14で第2ゲームを奪取。

劉詩雯 Photo:Itaru Chiba


第3ゲームは7-11。第4ゲームでは前陣でのスピーディーなラリー戦で相手を上回った。恵まれた体格で、男子選手のような大きい打ち合いに強いと言われる早田だが、前陣での強さも確実にアップしている。

しかしさすがは世界女王の劉詩雯。第5ゲーム以降は台上プレーで早田の強打を防ぎ、ラリー戦では無理に攻めにいかず、早田の連打をコースを突いてしのぐ戦術にシフト。なかなか点が入らず、攻め急いてしまった早田はドライブでのミスを連発し、2-4で劉詩雯が勝利。成長を見せた早田だったが、"女王超え"はならなかった。

【ITTFワールドツアー・韓国オープン】
<女子シングルス1回戦>
早田ひな 2-4 劉詩雯(中国)
5-11/16-14/7-11/11-8/6-11/5-11

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事