NEWS新着情報

2019.07.04

【卓球】伊藤美誠 貫禄のカット攻略で同士討ちを制して16強!<韓国OP>

伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba


ITTFワールドツアー・韓国オープン<7月2~7日/プサン>大会4日目の7月4日、女子シングルス1回戦、伊藤美誠(スターツ/世界ランク7位)が相馬夢乃(遊学館高校/同109位)との同士討ちを制して、2回戦進出を決めた。

世界ジュニアの女子シングルスで銅メダルを獲得している高校生カットマンの相馬に対して、第1ゲームのスタートから格の違いを見せつけた伊藤。相手を前後に揺さぶってから弱点のミドルを突き、あまくなったところをスマッシュという王道のカット攻略法で一気に7-0とリード。その後、連続ミスで8-7と追いつかれるが、最後はきっちり強打を決めて、第1ゲームを取った。

相馬夢乃 Photo:Itaru Chiba


第2ゲーム以降も危なげない戦いぶりで伊藤が主導権を握る。対する相馬は、前に出て攻撃を仕掛けるなど、果敢なプレーで伊藤を崩しにかかるのだが、伊藤は動じず。

第4ゲームは決めにいった強打でミスが出て、9-11で落とした伊藤だったが、続く第5ゲームはドライブを両サイドに打ち分け、相馬を左右に振って、ゲーム奪取。日本女王の貫禄を見せた伊藤が4-1で若手を退けた。

【ITTFワールドツアー・韓国オープン】
<女子シングルス1回戦>
伊藤美誠 4-1 相馬夢乃
11-8/11-7/11-5/9-11/11-6

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード