NEWS新着情報

2019.07.13

【卓球】伊藤美誠、中国選手に打ち勝って快勝!ベスト4進出<オーストラリアOP>

伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba


ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン<7月9~14日/ジーロング> 大会4日目の7月12日、女子シングルス準々決勝で伊藤美誠(スターツ/世界ランク7位)が、李佳燚イツ(中国/同139位)に4-2で競り勝った。

伊藤は6年前の韓国オープン(U-21)で0-3と敗れた雪辱を期する一戦。第1ゲームは序盤から互角のラリーが展開されるも、李の正確な攻撃を前にバックハンドのミスが多く出て、あと一歩届かずに先制される。

第2ゲームも李の正確な両ハンドに、伊藤が強いミート打法で対抗する。ここでミスの減った伊藤はサービスエースも出てゲームを奪い返し1-1に。さらに一進一退のラリー展開の第3ゲームは伊藤がバックハンドを両サイドに突き刺し、サイドスピン性のトリッキーなレシーブを決めるも、崩れない李も得点を重ねてジュースに突入。だが課題の中陣からもドライブを決め、お得意のフォアスマッシュを突き刺した伊藤がゲームカウントを2-1とする。

第4ゲームはそのフォアにややミスの出た伊藤がリードを許す。途中で回転の鋭い投げ上げサーブがよく効き1点差まで追い詰めるも、中国ベンチがタイムアウト。流れを止められた伊藤は失点を重ね、2-2と振り出しに戻される。

第5ゲームは序盤リードするも、徐々にバックのミスが目立ってきた伊藤に李が肉薄。しかし回り込んでのフォアハンドがよく決まった伊藤が突き放してこのゲームも取り、王手をかける。第6ゲームも白熱したラリーの中、伊藤が得意のサーブからの展開で一歩抜けだし、最後は両ハンドの強打を面白いように決めて勝ちきった。

見事中国人キラーぶりを見せつけた伊藤は、準決勝では女王・丁寧との一戦を迎える。


【ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン】
<女子シングルス準々決勝>
伊藤美誠 4-2 李佳燚(中国)
9-11/11-9/16-14/9-11/11-8/11-5




  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事