NEWS新着情報

2019.07.16

【卓球】石川佳純、伊藤美誠が中国を撃破し3位入賞。水谷隼/伊藤美誠が混合複で準V!(オーストラリアOP)

伊藤美誠、石川佳純 テレビ東京卓球NEWS


7月9~14日、オーストラリア・ジーロングにて、ITTFワールドツアー・オーストラリアオープンが行われた。

女子シングルスでは、石川佳純(全農)と伊藤美誠(スターツ)が、ともに準々決勝で中国選手を下して準決勝に進出し、3位入賞を果たした。

ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン 試合結果

特に石川は世界ランク1位の陳夢(中国)から逆転勝利という価値ある一勝。伊藤美誠も準決勝で敗れたとはいえ、リオ五輪金メダリストの丁寧(中国)とフルゲームの接戦を繰り広げている。

また、世界ランクでは石川、伊藤に次いで3番目の平野美宇(日本生命)も1回戦で、昨年の世界ジュニア女王の中国選手に勝利しており、日本女子のトップ3が着実に中国との差を詰めている手応えを感じさせる結果となった。

混合ダブルスでは、ペア結成2大会目の水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)が息の合ったコンビネーションを見せて、準優勝。決勝は香港ペアに敗れたものの、準決勝では強豪の台湾ペアにストレート勝ち。東京五輪の新種目である混合ダブルス出場に向けて、大きなアピールにつながったと言えるだろう。

また女子ダブルスでは、木原美悠(JOCエリートアカデミー)/長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)の若手ペアが3位入賞を果たしている。一方、男子シングルスは決勝トーナメントに進んだ6名全員が1回戦敗退という結果に。張本智和(木下グループ)は、先週の韓国オープンに続き中国の王楚欽に敗れ、水谷もデンマーク選手の勢いを止められず敗退。同様に男子ダブルスも、2ペアが揃って初戦で姿を消した。

その中で気を吐いたのは及川瑞基(専修大学)で、世界卓球3連覇中の馬龍(中国)から2ゲームを奪取。また、戸上隼輔(野田学園高校)/宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)の高校生ペアが、林高遠/馬龍(中国)に2-3と肉薄した。

最終結果は以下の通り。

【各種目メダリスト】
●男子シングルス
優勝:許キン(中国)
準優勝:王楚欽(中国)
3位:フランツィスカ(ドイツ)、馬龍(中国)

●女子シングルス
優勝:孫穎莎(中国)
準優勝:丁寧(中国)
3位:石川佳純(全農)、伊藤美誠(スターツ)

●男子ダブルス
優勝:チョン ヨンシク/イ サンス(韓国)
準優勝:林高遠/馬龍(中国)
3位:アンソニー/グナナセカラン(インド)、樊振東/許キン(中国)

●女子ダブルス
優勝:陳夢/王曼イク(中国)
準優勝:チョン ジヒ/ヤン ハウン(韓国)
3位:木原美悠(JOCエリートアカデミー)/長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)、チェ ヒョジュ/イ ユンエ(韓国)

●混合ダブルス
優勝:コウ鎮廷/杜凱キン(香港)
準優勝:水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)
3位:林昀儒/鄭怡静(台湾)、イ サンス/チョン ジヒ(韓国)

【日本選手の最終結果(最終ラウンドの対戦記録)】※決勝トーナメントのみ 
●男子シングルス
張本智和(木下グループ)【1回戦敗退】0-4 王楚欽(中国)
丹羽孝希(スヴェンソン)【1回戦敗退】3-4 林昀儒(台湾)
水谷隼(木下グループ)【1回戦敗退】2-4 グロス(デンマーク)
吉村和弘(東京アート)【1回戦敗退】0-4 フランツィスカ(ドイツ)
宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)【1回戦敗退】2-4 オフチャロフ(ドイツ)
及川瑞基(専修大学)【1回戦敗退】2-4 馬龍(中国)

●女子シングルス
石川佳純(全農)【3位】0-4 孫穎莎(中国)
伊藤美誠(スターツ)【3位】3-4 丁寧(中国)
平野美宇(日本生命)【2回戦敗退】2-4 伊藤美誠
佐藤瞳(ミキハウス)【2回戦敗退】0-4 石川佳純
松平志穂(日本ペイントマレッツ)【2回戦敗退】0-4 孫穎莎(中国)
木原美悠(JOCエリートアカデミー)【1回戦敗退】0-4 石川佳純
芝田沙季(ミキハウス)【1回戦敗退】0-4 李佳燚(中国)

●男子ダブルス
張本智和(木下グループ)/丹羽孝希(スヴェンソン)【1回戦敗退】2-3 フランツィスカ/ウォルター(ドイツ)
戸上隼輔(野田学園高校)/宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)【1回戦敗退】2-3 林高遠/馬龍(中国)

●女子ダブルス
木原美悠(JOCエリートアカデミー)/長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)【3位】0-3 陳夢/王曼イク(中国)
平野美宇(日本生命)/芝田沙季(ミキハウス)【ベスト8】2-3 陳夢/王曼イク(中国)
●混合ダブルス
水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)【準優勝】1-3 コウ鎮廷/杜凱キン(香港)

7月18~21日には、T2ダイヤモンドがマレーシア・ジョホールバルで行われ、張本智和、丹羽孝希、水谷隼、石川佳純、伊藤美誠、平野美宇、加藤美優(日本ペイントホールディングス)の7名が出場予定。

またワールドツアーの次戦は、8月13~18日のブルガリアオープン(パナギュリシテ)に、張本、石川ら日本のトップ選手が参戦する予定となっている。

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事