NEWS新着情報

2019.08.18

【卓球】伊藤美誠、目にボールが当たるアクシデントから崩れ準決勝敗退<ブルガリアOP>

伊藤美誠 写真:Osports Photos/アフロ


ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン<8月13日~18日/パナギュリシテ> 大会最終日の8月18日、女子シングルス準決勝で伊藤美誠(スターツ/世界ランク8位)が、陳幸同(中国/同21位)にゲームカウント3-4で敗れた。

第1ゲームは伊藤が速射砲のようなバックハンドを幾度となく突き刺してリードし、勢いのままに先制する。

第2ゲームはその伊藤にややミスが目立ち、ラリーでも陳の鋭いフォアドライブに失点を重ねてゲームカウント1-1に追いつかれる。

第3ゲームもハイリスク戦術ゆえのミスが出る伊藤に対し、安定感のある陳がリード。中盤に伊藤も2-7から7-8まで追い詰めるが、ここで陳がタイムアウト。そのあと3連続得点で流れを切った陳にこのゲームも奪われる。

第4ゲームも0-3とされた伊藤はタイムアウト。ここから回り込みフォアハンドを武器に5-3と逆転し、その後もフォアの強打で競り勝ってゲームカウントを2-2に戻す。

第5ゲームは伊藤がキレのある強打で何度も得点し、しっかり回転をかけたドライブで追いすがる陳を振り切る。

しかし第6ゲーム、1-3となった場面で伊藤の目にボールが当たってメディカルタイムアウトに突入。数分後に試合へ復帰するが、その後のプレーはやや精彩を欠いてゲームを取られる。

最終第7ゲームも伊藤の調子が上がりきらない中、身上のフォアスマッシュでミドルを攻めて得点するも、中国選手らしく崩れない卓球を貫いた陳に屈した。

偶発的なアクシデントからやや崩れたように見える伊藤。悔やまれる結果となった。

【ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン】
<女子シングルス準決勝>
伊藤美誠 3-4 陳幸同(中国)
11-6/4-11/7-11/11-9/11-9/6-11/7-11



  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事