NEWS新着情報

2019.08.24

【卓球】平野美宇 中国選手に大逆転勝利!準決勝は石川佳純と激突<チェコOP>

平野美宇 Photo:Itaru Chiba

ITTFワールドツアー・チェコオープン<8月20日~25日/オロモウツ> 大会5日目の8月24日、女子シングルス準々決勝で平野美宇(日本生命/世界ランク10位)が、2017年アジアジュニア選手権3位の劉瑋珊(中国/同255位)に、ゲームカウント0-3からの4ゲーム連取で逆転勝利を収めた。

19歳同士の対戦、第1ゲームは短いラリーで双方の点が入る展開。しかし両ハンドの一発強打を繰り返し決めた劉が抜け出し先制される。

第2ゲームはきっ抗した展開となるも、平野はしゃがみ込みサーブから攻める劉を止められずにこのゲームも落とす。

第3ゲームも劉に押される平野。3-7から追い上げて6連続得点するも、劉の鋭いバックハンドで再逆転されて3ゲームを連取される。

あとが無い第4ゲームも劉のしゃがみ込みサーブに苦しむが、相手のネットインをようやく返したボールがエッジで入る幸運から流れをつかみ、巻き込みサーブも決めた平野が1ゲームを返す。

第5ゲームはお互いのサーブが効く展開。その中で攻め急ぐ劉に対し、落ち着いてバックハンドを決めた平野が取ってゲームカウント2-3に。

第6ゲームは出足で劉に1-4とリードされるも、平野は緩急をつけた攻めで劉の自滅も誘ってゲームを奪い、とうとう追いつく。

勝負の第7ゲームは振れば入る正確なバックハンドで平野が一気に突き放し、見事ゲームカウント0-3からの逆転勝ちを決めた。

次の準決勝は石川佳純(全農)と対戦する。

【ITTFワールドツアー・チェコオープン】
<女子シングルス準々決勝>
平野美宇 4-3 劉瑋珊(中国)
8-11/7-11/10-12/11-8/11-8/11-8/11-4

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事