NEWS新着情報

2019.08.24

【卓球】水谷・伊藤 韓国ペアにフルゲームで屈して準優勝<チェコOP>

水谷隼・伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

ITTFワールドツアー・チェコオープン<8月20日~25日/オロモウツ> 大会5日目の8月24日、ミックスダブルス決勝で水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)ペアは、CHO Daeseong/シン ユビン(韓国)ペアにゲームカウント2-3で敗れ、ワールドツアー連続優勝とはならなかった。

第1ゲームから日本ペアがラリー戦の強さを見せて終始リードし、最後は伊藤のフォアドライブレシーブでまず先制。

第2ゲームは先に攻めてくる韓国ペアに防戦となり1-4とされ、日本ペアは水谷のフォアドライブを武器に追い上げるも、最後は厳しいレシーブと3球目攻撃でゲームを奪われる。

第3ゲームは見応えのある互角のラリーのままデュースに突入するが、韓国ペアがきわどいコース取りの攻めで一歩抜け出して取られ、ゲームカウント1-2に。

第4ゲームは日本ペアがサーブレシーブで6-2とリードするが、強打を連発する韓国ペアに6-5とされて日本ペアがタイムアウト。ここから激しいラリーの応酬でデュースにもつれ込み、伊藤の小技と水谷のドライブで18-16の接戦を制す。

最終第5ゲームは先に日本ペアが6-3とするも、韓国ペアがじわじわ追い上げてデュースに突入。ここで15歳シンのチキータとフォアフリックがさく裂し、日本ペアはフルゲームデュースの激闘の末に惜しくも敗れた。

【ITTFワールドツアー・チェコオープン】
<ミックスダブルス決勝>
水谷隼/伊藤美誠 2-3 CHO Daeseong/シン ユビン(韓国)
11-6/13-15/10-12/18-16/10-12

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事