NEWS新着情報

2019.10.07

【卓球】日本は3種目で決勝進出。伊藤美誠が中国選手を連破し価値ある準V(スウェーデンOP・結果まとめ)

伊藤美誠 PHOTO:@ITTFWorld


10月1~6日、スウェーデン・ストックホルムにて行われたITTFワールドツアー・スウェーデンオープン。日本勢は、女子シングルス、女子ダブルス、ミックスダブルスの3種目で決勝に進出。いずれも決勝で中国に敗れて、ツアー制覇はならなかったが、3種目で準優勝。

女子シングルスの2回戦で、平野美宇(世界ランク9位・19歳 日本生命)との「みうみま対決」を制した伊藤美誠(同7位・18歳 スターツ)は、準々決勝で王曼イク(同4位・20歳)、準決勝で孫穎莎(同6位・18歳)と、中国のライバルも素晴らしいプレーで撃破。決勝では同1位の陳夢(25歳 中国)に惜しくも敗れたものの、先に3ゲームを取ってリードを奪うなど、充実した戦いぶりで「大魔王再臨」を印象付けた。


>スウェーデンOP テレビ東京卓球チャンネルでアーカイブ配信中!<


女子ダブルスでは、8月のアジア選手権でも銅メダルを獲得している平野美宇/石川佳純(同8位・26歳 全農)が今大会でも好調なコンビネーションを見せて準優勝。

またミックスダブルスは、水谷隼(同13位・30歳 木下グループ)/伊藤美誠が決勝で世界卓球金メダルペアの許キン/劉詩ブン(同1位・29歳/同5位・28歳 中国)と互角のラリーを繰り広げたが、2-3で惜敗。東京五輪の日本代表選考に向けて、ダブルスのペアリングの良し悪しも重要な要素となってくるが、平野/石川、水谷/伊藤の両ペアにとって今回の決勝進出は大きなアピールになったと言えるだろう。

張本智和 PHOTO:@ITTFWorld


男子シングルスは、張本智和(同5位・16歳 木下グループ)、水谷隼、丹羽孝希(同11位・24歳 スヴェンソン)の上位トリオが揃って2回戦敗退。張本は優勝した王楚欽(同22位・19歳 中国)、水谷は樊振東(同2位・22歳 中国)に、1ゲームも奪えずに敗れている。

一方で若手の活躍も光った今大会。長崎美柚(同50位・17歳 JOCエリートアカデミー/大原学園)は、女子シングルス1回戦で中国の朱雨玲(同3位・24歳)に勝利。また男子では宇田幸矢(74位・18歳 JOCエリートアカデミー/大原学園)が、予選トーナメント4回戦で2014年世界ジュニアチャンピオンの于子洋(同122位・21歳 中国)を下すなど、結果を残している。

続くITTFワールドツアー・ドイツオープン(ブレーメン)は、早くも10月8日からスタート。選手たちにとってはハードな連戦となるが、さらなる上位進出を期待したい。


【各種目メダリスト】
●男子シングルス
優勝:王楚欽(中国)
準優勝:林高遠(中国)
3位:樊振東、梁靖崑(中国)

●女子シングルス
優勝:陳夢(中国)
準優勝:伊藤美誠(スターツ)
3位:劉斐(中国)、孫穎莎(中国)

●男子ダブルス
優勝:樊振東/許キン(中国)
準優勝:梁靖崑/林高遠(中国)
3位:ディアス/ヌイティンク(オーストリア)、ECSEKI Nandor/スディ(ハンガリー)

●女子ダブルス
優勝:陳夢/丁寧(中国)
準優勝:平野美宇(日本生命)/石川佳純(全農)
3位:チョン ジヒ/ヤン ハウン(韓国)、杜凱キン/李皓晴(香港)

●ミックスダブルス
優勝:許キン/劉詩ブン(中国)
準優勝:水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)
3位:林高遠/王曼イク(中国)、スディ/ペルゲル(ハンガリー)


【日本選手の結果(最終ラウンドの対戦記録)】※決勝トーナメントのみ

●男子シングルス
張本智和【2回戦敗退/ベスト16】0-4 王楚欽(中国)
水谷隼【2回戦敗退/ベスト16】0-4 樊振東(中国)
丹羽孝希【2回戦敗退/ベスト16】2-4 ゴジ(フランス)
神巧也【1回戦敗退】2-4 丹羽孝希
宇田幸矢【1回戦敗退】3-4 オフチャロフ(ドイツ)
森薗政崇【1回戦敗退】3-4 黄鎮廷(香港)

●女子シングルス
伊藤美誠【準優勝】3-4 陳夢(中国)
平野美宇【2回戦敗退/ベスト16】3-4 伊藤美誠
長崎美柚【2回戦敗退/ベスト16】0-4 銭天一(中国)
橋本帆乃香【2回戦敗退/ベスト16】2-4 孫穎莎(中国)
石川佳純【1回戦敗退】1-4 劉斐(中国)
佐藤瞳【1回戦敗退】1-4 伊藤美誠
加藤美優【1回戦敗退】1-4 陳幸同(中国)
芝田沙季【1回戦敗退】0-4 鄭怡静(台湾)
早田ひな【1回戦敗退】3-4 平野美宇
森さくら【1回戦敗退】0-4 陳夢(中国)

●男子ダブルス
※決勝トーナメント進出ペアなし

●女子ダブルス
平野美宇/石川佳純【準優勝】1-3 陳夢/丁寧(中国)
木原美悠/長崎美柚【1回戦敗退】1-3 SHAO Jieni/YU Fu(ポルトガル)

●ミックスダブルス
水谷隼/伊藤美誠【準優勝】2-3 許キン/劉詩ブン(中国)
張本智和/早田ひな【ベスト8】1-3 許キン/劉詩ブン(中国)

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード