NEWS新着情報

2019.10.11

「卓球×カナヘイの小動物」コラボグッズ 卓球ワールドカップ団体戦2019TOKYOほかで販売!

11月6日(水)~10日(日)まで開催される「JA全農ITTF卓球ワールドカップ団体戦 2019 TOKYO」(東京体育館)、2020年3月22日(日)~3月29日(日)に開催される「世界卓球2020」(韓国・釜山)を盛り上げるべく、国内外で人気を集めるキャラクター「カナヘイの小動物」とコラボし、11月6日からグッズが販売される。

大会会場での販売に加え、大会前の10月9日(水)~10月31日(木)には、数量限定で通販サイト先行予約受付を実施。

大会終了後は、「テレ東本舗。 (東京駅店、六本木3丁目 ナナナリア店)」や、「テレビ局公式ショップ~ツリービレッジ~」など、カナヘイの小動物グッズ取り扱い店舗、「T4 TOKYO」や2019年7月にオープンしたばかりの「ping-pong ba」、イオンモール幕張新都心内にある「PING PONG PARK」などで販売される。

「卓球×カナヘイの小動物」特設ページ
https://kanaheis-small-animals.jp/special/tabletennis_1911/

<販売グッズ詳細>
『カナヘイの小動物 卓球アクリルキーホルダー』
【サイズ】 50mm×50mm
【価格】 500円(税抜)

『カナヘイの小動物 卓球スポーツタオル』
【サイズ】 200mm×1100mm
【価格】 1,500円(税抜)

『カナヘイの小動物 卓球ピスケぬいぐるみ』
【サイズ】 約120mm
【価格】 1,400円(税抜)

『カナヘイの小動物 卓球うさぎぬいぐるみ』
【サイズ】 約180mm
【価格】 1,600円(税抜)

『カナヘイの小動物 卓球フード付きタオル』
【サイズ】 本体部分600mm×1200mm+フード
【価格】 3,500円(税抜)

< 取扱店舗 >
『テレ東本舗。 東京駅店』
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京キャラクターストリート
営業時間:10:00~20:30
URL:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/detail/?cd=000018

『テレ東本舗。 六本木3丁目 ナナナリア店』
住所:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー 1F
営業時間:10:30~19:30
URL:https://izumigarden.jp/shop/rgt_1-b.html

『テレビ局公式ショップ~ツリービレッジ~』
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ4F
営業時間:9:00~21:00
URL:https://tree-village.jp/

『T4 TOKYO』
住所:東京都渋谷区神南1-12-16 ASIA BUILDING 1F, B1F
営業時間:11:00~20:00
URL:https://t-4.jp/tokyo/

『ping-pong ba powered by T4』
住所:東京都豊島区北大塚2-26-1 ba01 B1F
営業時間:11:30~23:30
URL:https://ppba.t-4.jp/

『PING PONG PARK Supported by T4』
住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心グランドモール3F
営業時間:10:00~20:30(最終受付19:30)
URL:https://pppark.t-4.jp/

< 大会 概要 >
『JA全農ITTF卓球ワールドカップ団体戦 2019 TOKYO』
期間:2019年11月6日(水)~11月10日(日)
場所:東京体育館
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目17-1
チケット販売ページ(チケットぴあ)
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1939103&rlsCd=001

『世界卓球2020 韓国・釜山』
期間:2020年3月22日(日)~3月29日(日)
場所:韓国・釜山

< 「カナヘイ」とは >
イラストレーター・漫画家
自作待受画像の配信から全国でブームとなり、2003年に現役女子高生イラストレーターとして「Seventeen」(集英社)にてプロデビュー。
以降、出版、モバイルコンテンツ、企業広告、キャラクターコラボ、「りぼん」(集英社)での漫画連載など、様々な媒体で幅広く活動を続け、20~30代の男女を中心に多くのファンを持つ。
「ピスケ&うさぎ」を中心とした「カナヘイの小動物」シリーズは国内外でグッズ展開されており、LINE Creator Stamp AWARDで準グランプリ(2014年・2015年)、グランプリ(2016年)を受賞。

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード