NEWS新着情報

2019.11.15

伊藤美誠、佐藤瞳を下してベスト8。石川佳純は中国選手に善戦も敗れる<卓球 オーストリアOP>

伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba


ITTFワールドツアー・オーストリアオープン<11月12日~17日/リンツ> 大会4日目の11月15日、女子シングルス2回戦で伊藤美誠(スターツ/世界ランク7位)が佐藤瞳(ミキハウス/同19位)をゲームカウント4-1で破り、準々決勝進出を決めた。

国際大会の戦績は伊藤の5勝1敗。カット打ちの名手伊藤にカットマン佐藤はどこまで対抗できるかが試される一戦だった。

第1ゲームは早い段階で決めたがる伊藤のミスを誘った佐藤が競り合いに持ち込み、10-11からサービスエース2本と反撃で13-11とした佐藤が先制。しかし第2ゲームは佐藤にややミスが目立ち11-5で伊藤がすぐさま取り返す。

佐藤瞳 Photo:Itaru Chiba


第3ゲームはループドライブや前後へのゆさぶりも交えて攻めた伊藤が終始リードのまま11-4で奪い、第4ゲームは佐藤が伊藤のスマッシュを何本もしのぐシーンが見られるも、最後は伊藤が12-10で押し切る。

第5ゲームはミドルに両サイドに攻める、コースを打ち分ける完璧なカット打ちで伊藤が11-1と一気に取って快勝した。

石川佳純 Photo:Itaru Chiba


なお同2回戦を戦った石川佳純(全農/世界ランク8位)は、2019年香港オープン覇者の王芸迪(中国/同23位)にゲームカウント2-4で敗れている。

【ITTFワールドツアー・オーストリアオープン】
<女子シングルス2回戦>
伊藤美誠 4ー1 佐藤瞳
11-13/11-5/11-4/12-10/11-1

石川佳純 2ー4 王芸迪(中国)
5-11/4-11/11-9/8-11/11-8/6-11

  • 1

この記事を共有する

関連ワード