NEWS新着情報

2019.11.23

平野美宇 W杯のリベンジ許す。フルゲームの末に敗れる<卓球 T2ダイヤモンド>

平野美宇 写真:新華社/アフロ


T2ダイヤモンド・シンガポール大会<11月21~24日/タンビネス> 大会2日目の11月22日、女子シングルス1回戦で平野美宇(日本生命/世界ランク10位)がチョン・ジヒ(韓国/同20位)にゲームカウント3-4で敗れ、1回戦敗退となった。

国際大会の戦績では平野が3勝0敗だが、2017年ユニバーシアード2冠女王の左腕チョンは侮れない相手だった。

第1ゲームは平野がバリエーション豊かな巻き込みサーブでエースを連発し、レシーブでも攻めて11-3で先制するが、第2ゲームはチキータからチョンにラリーで優位に立たれ5-11で取り返される。

第3ゲームもラリー戦で強さを見せるチョンに対し、平野はミドルへのロングサーブで応戦するも最後はチキータを決められ9-11で落とし、第4ゲームは平野がチョンのフォアをねらい、チョンが平野のフォアミドルをねらう攻め合いを平野が抜け出し11-9で奪う。

ここから「24分経過後に始まったゲームは5ポイント制」となる、大会特別ルールが適用に。

チョン・ジヒ Photo:Itaru Chiba


第5ゲームは先に両ハンドで攻めてくるチョンに3-5で押し切られ、第6ゲームはレシーブからしっかり攻めた平野が5-3で奪い返し、第7ゲームも平野はフォアフリックで食い下がるが、最後はそれをチョンにブロックされ3-5で落として敗れた。

同じく初戦敗退した東京五輪シングルス代表争いのライバル、石川佳純(全農)を今大会で引き離すことはできなかった。

【T2ダイヤモンド・シンガポール大会】
<女子シングルス1回戦>
平野美宇 3ー4 チョン・ジヒ
11-3/5-11/9-11/11-9/3-5/5-3/3-5


  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード