NEWS新着情報

2019.12.08

平野美宇 フルゲームの大接戦を制して準決勝進出!【卓球 ノースアメリカンOP】

平野美宇 PHOTO:@ITTFWorld


ITTFチャレンジプラス・ノースアメリカンオープン<12月4~8日/カナダ・マーカム> 大会4日目の12月7日、女子シングルス準々決勝で平野美宇(日本生命/世界ランク11位)がカットマンの橋本帆乃香(ミキハウス/同46位)をゲームカウント4-3で下し、ベスト4進出を決めた。

第1ゲームは平野がリードするも橋本が12-10と逆転で先制し、第2ゲームは平野が11-6で取り返すが、第3ゲームは橋本が11-4で一方的に奪う。

第4ゲームも一進一退の展開の中、最後で一歩抜け出した平野が11-8で取り返し、第5ゲームは10-10にもつれこむがここから橋本が2本取って12-10で橋本が奪取する。

あとが無い平野は第6ゲームに中盤から差を広げて11-6で取り、勝負の第7ゲームは橋本にリードを許すが9-9と追いつき、そこから平野が最後の2本を取り11-9として大接戦をものにした。

なお準決勝の相手は同じく日本人カットマンの佐藤瞳(ミキハウス)となった。

【ITTFチャレンジプラス・ノースアメリカンオープン】
<女子シングルス準々決勝>
平野美宇 4ー3 橋本帆乃香
10-12/11-6/4-11/11-8/10-12/11-6/11-9

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード