NEWS新着情報

2020.01.18

伊藤美誠・早田ひな 決勝進出!「みまひな」3連覇に王手【卓球 全日本選手権】

伊藤美誠(右)/早田ひな(左) Photo:Itaru Chiba


「天皇杯・皇后杯 2020年全日本卓球選手権大会」<1月13~19日/大阪> 大会6日目の1月18日、女子ダブルス準決勝が行われた。

大会2連覇中の伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)ペアが前々回準優勝の塩見真希(ミキハウス)/梅村優香(中央大)ペアをゲームカウント3-0のストレートで破り、3年連続の決勝進出を果たした。

前々回決勝では伊藤・早田ペアが塩見・梅村ペアを3-1で破っている一戦。名門・四天王寺高出身のペアはリベンジを狙う戦いだった。

第1ゲームは0-2から6連続ポイントした伊藤・早田ペアのペース。伊藤のフォアが冴えて11-6で先制する。

第2ゲームは塩見が早田に持ち上げさせた球を梅村がスマッシュするシーンが見られるも、ハーフロングのサーブを伊藤が2本ドライブレシーブで得点するなど、伊藤・早田ペアの流れは止まらずここも11-6で取る。

塩見真希(右)/梅村優香(左) Photo:Itaru Chiba


第3ゲームは塩見・梅村ペアが5-0とするが、すかさず伊藤・早田ペアが巧みなサーブレシーブで5-5と追いつき、その後も少し浮いたロングサーブを伊藤がスマッシュで持っていくなど、危なげない試合運びで11-7とここも奪い、一気に勝利を決めた。

決勝進出を決めた伊藤・早田ペアは、全日本3連覇まであと1勝とした。

【全日本卓球選手権大会】
<女子ダブルス準決勝>
伊藤美誠/早田ひな 3ー0 塩見真希/梅村優香
11-6/11-6/11-7

  • 1

この記事を共有する

関連ワード