NEWS新着情報

2020.02.21

石川佳純 アメリカ大陸三冠女王を破って準々決勝進出【卓球 ハンガリーOP】

石川佳純 PHOTO:@ITTFWorld


ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン<2月18日~23日/ブダペスト> 大会4日目の2月21日、女子シングルス2回戦で石川佳純(26歳=全農/世界ランク9位)がパンアメリカン競技大会2019の三冠女王A.ディアス(19歳=プエルトリコ/同20位)をゲームカウント4-1で破って準々決勝に駒を進めた。

唯一の対戦は2018年のチェコオープンで、石川が4-2でディアスを下して以来の対戦。

第1ゲームは中盤まで競り合うも、両ハンドのラリーでミスが出なかった石川が一気の7連続ポイントで11-5と先制し、第2ゲームは出足で2-7とされるも、ここから何球でも返す粘り強い卓球で石川が11-9と逆転で連取する。

A.ディアス PHOTO:@ITTFWorld


第3ゲームは一進一退のラリーが展開され、一発強打で追いすがるディアスを石川が14-12で競り落とすが、第4ゲームはディアスの強打攻勢に押され、最後はトリッキーなサイドスピン系のカットを捕球できず7-11で取られる。

第5ゲームもやや中陣に下がって強打を放つディアスとの打ち合いになるが、そこにループドライブやハーフロングのサーブも効果的に混ぜてかく乱した石川が上回り、最後は豪快なフォアドライブを決めて12-10で奪取し、快勝でベスト8進出を決めた。

【ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン】
<女子シングルス2回戦>
石川佳純 4ー1 A.ディアス(プエルトリコ)
11-5/11-9/14-12/7-11/12-10

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード