NEWS新着情報

2020.02.22

張本智和 インドのエースをフォアドライブで圧倒。8強進出【卓球ハンガリーOP】

張本智和 PHOTO:@ITTFWorld

ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン<2月18日~23日/ブダペスト> 大会4日目の2月21日、男子シングルス2回戦で張本智和(16歳=木下グループ/世界ランク5位)が2016年ベルギーオープン覇者のグナナセカラン(27歳=インド/同30位)をゲームカウント4-0で下し、準々決勝に駒を進めた。

過去2度対戦して1勝1敗の相手に対して、第1ゲームから張本はキレのあるフォアドライブで押して11-8で先制し、第2ゲームもフォアを次々と突き刺した張本が一気に11-5で取る。

第3ゲームも両ハンドで常に先手を取る張本が圧倒して11-4で奪い、第4ゲームは6-7とされるが、この日冴えていた張本のフォアドライブが最後も決まって11-8で奪取し、インドのエースに良さを出させない強い卓球でベスト8進出を果たした。

【ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン】
<男子シングルス2回戦>
張本智和 4ー0 グナナセカラン(インド)
11-8/11-5/11-4/11-8

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード