NEWS新着情報

2020.02.22

平野美宇 ドイツの36歳カットマンにフルゲームの末に屈する【卓球 ハンガリーOP】

平野美宇 PHOTO:@ITTFWorld

ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン<2月18日~23日/ブダペスト> 大会5日目の2月22日、女子シングルス準々決勝で平野美宇(19歳=日本生命/世界ランク11位)がリオ五輪ベスト8のハン・イン(36歳=ドイツ/同27位)にゲームカウント3-4で敗れた。

国際大会で平野はカットマンのハンに対して不戦勝を除くと0勝4敗と苦手としており、試合での初勝利を狙った一戦。

第1ゲームは平野が焦らずツッツキでつないでから、ドライブでミドルを執ように攻めて11-4で先制するが、第2ゲームはハンのカットの変化を読めずに3-6となり、ここから平野がループドライブを多用して着実に迫るも9-11で取り返される。

ハン・イン PHOTO:@ITTFWorld

第3ゲームも平野のドライブを何度もカットで返球するハンを前に、先にミスが出て9-11で落とし、第4ゲームは平野がミドル攻めを続け、機を見てスピードドライブの波状攻撃を浴びせて11-9で押し切る。

第5ゲームはスピードドライブでハンを左右に振った平野が11-8で奪うが、第6ゲームはハンに先にミスをさせられた平野が5-11で失う。

勝負の第7ゲームは、3-3での長いラリーを制すなど粘り込んだハンにペースをつかまれ、台の下からの変化カットを繰り返し決められるなどして9-11で取られ、平野は大接戦を落とした。

【ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン】
<女子シングルス準々決勝>
平野美宇 3ー4 ハン・イン(ドイツ)
11-4/9-11/9-11/11-9/11-8/5-11/9-11

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード