NEWS新着情報

2020.02.23

平野美宇・石川佳純が初V!五輪へ弾み「はじめての優勝なのですごくうれしい」【卓球 ハンガリーOP】

平野美宇・石川佳純 PHOTO:@ITTFWorld

ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン<2月18日~23日/ブダペスト> 大会5日目の2月22日、女子ダブルス決勝でダブルス世界ランク8位の平野美宇(日本生命)/石川佳純(全農)ペアが同7位の杜凱琹/李皓晴(香港)ペアをゲームカウント3-0で下して、ペアとしてのワールドツアー初優勝を飾った。

第1ゲームは相手より先に攻める日本ペアが出足で5-0とし、そのまま速攻で点を積み重ねて11-6で先制して、第2ゲームも最近強化が著しい石川のバックハンドで6-3とリードし、香港ペアに逆転された後も平野がバックループドライブで待ちを外して得点するなど、11-9と再逆転で日本ペアが連取する。

石川佳純、平野美宇 PHOTO:@ITTFWorld

第3ゲームも7-9からレシーブ側の日本ペアで2本取り、10-10に突入した後には石川のツッツキと平野のミドルへのフォアドライブが決まり、12-10で奪取してストレートでの快勝を収めた。

試合後のインタビューで平野と石川は「ペアを組んではじめての優勝なのですごくうれしい」と口を揃えた。

その上で平野は「(石川は)フォアを強打で決めてくれるので心強い」と答え、石川は「(平野は)バックハンドがすごく上手くて、さっきも勝負どころでいいプレーをしてくれた」とお互いをたたえている。

同ペアの起用が予想される東京五輪団体戦へ向けても、実りある大会となった。

平野美宇、石川佳純 PHOTO:@ITTFWorld

【ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン】
<女子ダブルス決勝>
平野美宇/石川佳純 3ー0 杜凱琹/李皓晴(香港)
11-6/11-9/12-10

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード