NEWS新着情報

2020.03.09

混合で水谷/伊藤が今季初V。女子単の伊藤は決勝で世界1位に敗れ二冠逃す<卓球 カタールOP・結果まとめ>

伊藤美誠、水谷隼 PHOTO:@ITTFWorld

3月3日~8日、カタール・ドーハで行われたITTFワールドツアー・カタールオープン。獲得ポイントの高いプラチナシリーズである今大会において、水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)ペアがミックスダブルスで優勝。

伊藤が女子シングルスで準優勝。また女子ダブルスでも木原美悠(JOCエリートアカデミー)/長崎美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)が準優勝、平野美宇(日本生命)/石川佳純(全農)がベスト4と、日本勢が好成績を残した。

女子シングルスで圧巻のパフォーマンスを見せて決勝に勝ち上がった伊藤。1回戦では昨年のジャパンオープンで敗れている顧玉テイ、そして準決勝ではリオ五輪金メダリストの丁寧という2人の中国人サウスポーを撃破。特に丁寧戦では第3ゲームでラブゲームを果たすなど、「大魔王」の呼び名にふさわしい戦いぶりを見せた。しかし決勝は、過去3戦全敗の世界ランク1位・陳夢(中国)の強烈な両ハンドドライブを止められず準優勝。先月のハンガリーオープンに続く、ツアー2連勝はならなかった。

伊藤美誠 PHOTO:@ITTFWorld

また伊藤はミックスダブルスでも活躍。前回のハンガリーオープンではパートナーの水谷が首を痛めたために途中棄権となったが、今回は水谷もキレのあるプレーを見せて、決勝では中国の若手ペア、王楚欽/孫穎莎(中国)に勝利。今シーズン初優勝を達成し、東京五輪に向けてさらなる弾みをつける優勝を飾った。

女子ダブルスでは、2019年ワールドツアーグランドファイナル優勝の木原美悠/長崎美柚が危なげない勝ち上がりで決勝進出するも、準決勝で平野美宇/石川佳純を下した王曼イク/朱雨玲(中国)にあと一歩及ばず準優勝となった。

木原美悠/長崎美柚 PHOTO:@ITTFWorld

一方、男子シングルスは1・2回戦で日本勢が全滅。張本智和(木下グループ)は、今年のドイツオープンと直後のTリーグで2連敗を喫している38歳の台湾のレジェンド・荘智淵にまたも敗れて1回戦敗退。また2回戦に進んだ水谷隼は中国の梁靖崑を相手に3-0とリードを奪ったが、そこから4ゲームを連取され悔しい逆転負けを喫した。

張本智和 PHOTO:@ITTFWorld

●男子シングルス
優勝:樊振東(中国)
準優勝:ピッチフォード(イングランド)
ベスト4:許キン(中国)、王楚欽(中国)

●女子シングルス
優勝:陳夢(中国)
準優勝:伊藤美誠(日本)
ベスト4:丁寧(中国)、王曼イク(中国)

●男子ダブルス
優勝:馬龍/許キン(中国)
準優勝:ドリンコール/ピッチフォード(イングランド)
ベスト4:樊振東/王楚欽(中国)、何鈞傑/黄鎮廷(香港)

●女子ダブルス
優勝:王曼イク/朱雨玲(中国)
準優勝:木原美悠/長崎美柚(日本)
ベスト4:平野美宇/石川佳純(日本)、リン・イエ/ユー・モンユー(シンガポール)

●ミックスダブルス
優勝:水谷隼/伊藤美誠(日本)
準優勝:王楚欽/孫穎莎(中国)
ベスト4:何鈞傑/李皓晴(香港)、ロブレス/シャオ・マリア(スペイン)


【日本選手の結果(最終ラウンドの対戦記録)】※決勝トーナメントのみ

●男子シングルス

水谷隼【2回戦敗退/ベスト16】3-4 梁靖崑(中国)
丹羽孝希【2回戦敗退/ベスト16】0-4 許キン(中国)
宇田幸矢【2回戦敗退/ベスト16】3-4 荘智淵(台湾)
張本智和【1回戦敗退】2-4 荘智淵(台湾)
森薗政崇【1回戦敗退】0-4 馬龍(中国)
神巧也【1回戦敗退】1-4 ファルク(スウェーデン)

●女子シングルス
伊藤美誠【準優勝】1-4 陳夢(中国)
石川佳純【2回戦敗退/ベスト16】2-4 王芸迪(中国)
平野美宇【2回戦敗退/ベスト16】0-4 丁寧(中国)
佐藤瞳【2回戦敗退/ベスト16】1-4 伊藤美誠
森さくら【2回戦敗退/ベスト16】0-4 朱雨玲(中国)
橋本帆乃香【1回戦敗退】0-4 陳夢(中国)
加藤美優【1回戦敗退】1-4 石川佳純
木原美悠【1回戦敗退】0-4 孫穎莎(中国)
長崎美柚【1回戦敗退】1-4 平野美宇

●男子ダブルス
張本智和/森薗政崇【ベスト8】2-3 馬龍/許キン(中国)
戸上隼輔/宇田幸矢【ベスト8】2-3 何鈞傑/黄鎮廷(香港)

●女子ダブルス
木原美悠/長崎美柚【準優勝】1-3 王曼イク/朱雨玲(中国)
平野美宇/石川佳純【ベスト4】2-3 王曼イク/朱雨玲(中国)

●ミックスダブルス
水谷隼/伊藤美誠【優勝】3-1 王楚欽/孫穎莎(中国)

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード