3月25日(日)~4月1日(日)開催!

世界一いいニュースを、日本に。SMASH for JAPAN

世界卓球とは

歴史・伝統・規模。すべてが一級品の世界最強決定戦!

世界卓球選手権は国際卓球連盟(ITTF)が主催する、最も権威のある卓球の国際大会。
第1回大会は1926年にロンドンで開催され、すでに90年近い歴史と伝統を持つ、単一競技の世界大会の中で最も古い大会のひとつ。
かつては個人戦と団体戦を同一大会で行っていたが、2003年パリ大会から奇数年に個人戦を、偶数年に団体戦を毎年交互に開催するようになった。
2009年に横浜で開催された個人戦には実に140以上の国と地域、延べ1000人以上が参加した、まさに卓球界一のビッグイベントなのである。

今年は団体戦。男子は3大会連続、女子は6大会連続のメダル狙う!

2012年今年はドイツ・ドルトムントで団体戦が行われる。
国別ランクの上位、男女各24の国と地域が出場。世界の一流選手たちが、国の威信と世界ナンバーワンの称号を賭けて激突する。
日本は、2大会連続銅メダルの男子、5大会連続銅メダルの女子ともに、打倒・中国、そして金メダル奪取を目指して戦う!

出場チーム

国別ランクの上位、男女各24の国と地域が6チームづつ4つのグループに分かれてグループリーグで5試合を戦う。
試合はすべて5ゲームマッチのシングルスで、先に3勝したチームが勝ちとなる。
グループリーグは各グループ3位までが決勝トーナメントに進むことができ、グループリーグ4位以下のチームは順位決定トーナメントに回る。
決勝トーナメントでは3位決定戦は行われない為、準決勝進出の時点で銅メダル以上が確定する。

世界卓球2012 試合結果はこちら
試合動画はこちら
世界卓球facebook
翻訳