3月25日(日)~4月1日(日)開催!

世界一いいニュースを、日本に。SMASH for JAPAN

ルール説明

2010年 モスクワ


1位 中国 2位 ドイツ 3位 日本/韓国

1位 シンガポール 2位 中国 3位 日本/ドイツ

2008年 広州


1位 中国 2位 韓国 3位 日本/香港

1位 中国 2位 シンガポール 3位 日本/香港

2006年 ブレーメン


1位 中国 2位 韓国 3位 ドイツ/香港

1位 中国 2位 香港 3位 ベラルーシ/日本

2004年 ドーハ


1位 中国 2位 ドイツ 3位 韓国

1位 中国 2位 香港 3位 日本

2001年 大阪


1位 中国 2位 ベルギー 3位 スウェーデン/韓国

1位 中国 2位 北朝鮮 3位 日本/韓国

2000年 クアラルンプール


1位 スウェーデン 2位 中国 3位 日本/イタリア

1位 中国 2位 チャイニーズタイペイ 3位 韓国/ルーマニア

1997年 マンチェスター


1位 中国 2位 フランス 3位 ドイツ/韓国

1位 中国 2位 北朝鮮 3位 ドイツ/韓国

1995年 天津


1位 中国 2位 スウェーデン 3位 フランス/韓国

1位 中国 2位 韓国 3位 ルーマニア/香港

1993年 イエテボリ


1位 スウェーデン 2位 中国 3位 ドイツ/北朝鮮

1位 中国 2位 北朝鮮 3位 韓国/香港

1991年 幕張


1位 スウェーデン 2位 ユーゴスラビア 3位 チェコスロバキア/ベルギー

1位 統一コリア 2位 中国 3位 フランス/ハンガリー

1989年 ドルトムント


1位 スウェーデン 2位 中国 3位 北朝鮮/ソ連

1位 中国 2位 韓国 3位 香港/ハンガリー

1987年 ニューデリー


1位 中国 2位 スウェーデン 3位 北朝鮮/ユーゴスラビア

1位 中国 2位 韓国 3位 ハンガリー/オランダ

1985年 イエテボリ


1位 中国 2位 スウェーデン 3位 日本/ポーランド

1位 中国 2位 北朝鮮 3位 韓国/オランダ

1983年 東京


1位 中国 2位 スウェーデン 3位 ハンガリー/イングランド

1位 中国 2位 日本 3位 北朝鮮/ソ連

1981年 ノヴィ・サド


1位 中国 2位 ハンガリー 3位 日本/チェコスロバキア

1位 中国 2位 韓国 3位 北朝鮮/ソ連

1979年 平壌


1位 ハンガリー 2位 中国 3位 日本/チェコスロバキア

1位 中国 2位 北朝鮮 3位 日本/ソ連

1977年 バーミンガム


1位 中国 2位 日本 3位 スウェーデン/ハンガリー

1位 中国 2位 韓国 3位 日本/北朝鮮

1975年 カルカッタ


1位 中国 2位 ユーゴスラビア 3位 スウェーデン

1位 中国 2位 韓国 3位 日本/ハンガリー

1973年 サラエヴォ


1位 スウェーデン 2位 中国 3位 日本

1位 韓国 2位 中国 3位 日本

1971年 名古屋


1位 中国 2位 日本 3位 ユーゴスラビア

1位 日本 2位 中国 3位 韓国

1969年 ミュンヘン


1位 日本 2位 西ドイツ 3位 ユーゴスラビア/韓国

1位 ソ連 2位 ルーマニア 3位 日本

1967年 ストックホルム


1位 日本 2位 北朝鮮 3位 スウェーデン

1位 日本 2位 ソ連 3位 ハンガリー

1965年 リュブリャナ


1位 中国 2位 日本 3位 北朝鮮/ユーゴスラビア

1位 中国 2位 日本 3位 イングランド/ルーマニア

1963年 プラハ


1位 中国 2位 日本 3位 スウェーデン/西ドイツ

1位 日本 2位 ルーマニア 3位 ハンガリー/中国

1961年 北京


1位 中国 2位 日本 3位 ハンガリー

1位 日本 2位 中国 3位 ルーマニア

1959年 ドルトムント


1位 日本 2位 ハンガリー 3位 中国/ベトナム

1位 日本 2位 韓国 3位 中国

1957年 ストックホルム


1位 日本 2位 ハンガリー 3位 チェコスロバキア/中国

1位 日本 2位 ルーマニア 3位 中国

1956年 東京


1位 日本 2位 チェコスロバキア 3位 ルーマニア/中国

1位 ルーマニア 2位 イングランド 3位 日本

1955年 ユトレヒト


1位 日本 2位 チェコスロバキア 3位 イングランド/ハンガリー

1位 ルーマニア 2位 日本 3位 イングランド

1954年 ウェンブリー


1位 日本 2位 チェコスロバキア 3位 イングランド

1位 日本 2位 ハンガリー 3位 イングランド

1953年 ブカレスト


1位 イングランド 2位 ハンガリー 3位 チェコスロバキア/フランス

1位 ルーマニア 2位 イングランド 3位 オーストリア/ハンガリー

1952年 ボンベイ


1位 ハンガリー 2位 イングランド 3位 日本/香港

1位 日本 2位 ルーマニア/
 イングランド
3位

1951年 ウィーン


1位 チェコスロバキア 2位 ハンガリー 3位 ユーゴスラビア

1位 ルーマニア 2位 オーストリア 3位 スコットランド&ウェールズ/
 イングランド

1950年 ブダペスト


1位 チェコスロバキア 2位 ハンガリー 3位 イングランド/フランス

1位 ルーマニア 2位 ハンガリー 3位 イングランド/チェコスロバキア

1949年 ストックホルム


1位 ハンガリー 2位 チェコスロバキア 3位 イングランド/アメリカ

1位 アメリカ 2位 イングランド 3位 フランス/ハンガリー

1948年 ウェンブリー


1位 チェコスロバキア 2位 フランス 3位 オーストリア/アメリカ

1位 イングランド 2位 フランス 3位 チェコスロバキア/ルーマニア

1947年 パリ


1位 チェコスロバキア 2位 アメリカ 3位 オーストリア/フランス

1位 イングランド 2位 ハンガリー 3位 アメリカ/チェコスロバキア

1939年 カイロ


1位 チェコスロバキア 2位 ユーゴスラビア 3位 イングランド

1位 ドイツ&オーストリア 2位 チェコスロバキア 3位 ルーマニア

1938年 ウェンブリー


1位 ハンガリー 2位 オーストリア 3位 アメリカ/チェコスロバキア

1位 チェコスロバキア 2位 イングランド 3位 オーストリア

1937年 バーデン・バイ・ウィーン


1位 アメリカ 2位 ハンガリー 3位 チェコスロバキア

1位 アメリカ 2位 ドイツ 3位 チェコスロバキア

1936年 プラハ


1位 オーストリア 2位 ルーマニア 3位 ポーランド/チェコスロバキア

1位 チェコスロバキア 2位 ドイツ 3位 アメリカ

1935年 ウェンブリー


1位 ハンガリー 2位 チェコスロバキア 3位 ポーランド/オーストリア

1位 チェコスロバキア 2位 ハンガリー 3位 ドイツ

1934年 パリ


1位 ハンガリー 2位 オーストリア 3位 チェコスロバキア/ポーランド

1位 ドイツ 2位 ハンガリー 3位 チェコスロバキア

1933年 バーデン・バイ・ウィーン


1位 ハンガリー 2位 オーストリア 3位 チェコスロバキア/イングランド

1位 2位 3位

1932年 プラハ


1位 チェコスロバキア 2位 ハンガリー 3位 オーストリア/ラトビア

1位 2位 3位

1931年 ブダペスト


1位 ハンガリー 2位 イングランド 3位 チェコスロバキア/スウェーデン

1位 2位 3位

1930年 ベルリン


1位 ハンガリー 2位 スウェーデン 3位 チェコスロバキア

1位 2位 3位

1929年 ブダペスト


1位 ハンガリー 2位 オーストリア 3位 イングランド

1位 2位 3位

1928年 ストックホルム


1位 ハンガリー 2位 オーストリア 3位 イングランド

1位 2位 3位

1926年 ロンドン


1位 ハンガリー 2位 オーストリア 3位 イングランド/インド

1位 2位 3位
世界卓球2012 試合結果はこちら
試合動画はこちら
世界卓球facebook
翻訳