画像1







 



原作:金城一紀
1968年生まれ。コリアン・ジャパニーズ。 小説現代新人賞を受賞し、作家デビュー。初の書下ろし長編『GO』で第123回直木賞を受賞。新作『レヴォリューションNO.3』を10月1日に上梓。

脚本:宮藤官九郎
1970年7月19日、宮城県生まれ。劇団「大人計画」に所属し、作家、演出家、俳優として活躍。TBSコワイ童話「親ゆび姫」(ノベライズ発売中)TBS「池袋ウエストゲートパーク」CX「ロケット・ボーイ」などの脚本を手がける。CX「笑う犬の冒険」などの構成にも参加。俳優として、CX「二千年の恋」等に出演。

監督:行定 勲
1968年8月3日、熊本県生まれ。映画、ドラマ、CM、ビデオクリップ等あらゆる映像媒体で監督・演出助手として経験を積む。岩井俊二監督の「Love Letter」(95)「スワロウテイル」(96)「四月物語」(98)など多数の作品に参加している。「OPEN HOUSE」(2001年現在未公開)で初監督後、「ひまわり」(00)「閉じる日」(00)「贅沢な骨」(今夏公開)の監督を務める。「ひまわり」では2000年度釜山国際映画祭・国際批評家連盟賞を受賞。演出力のある新鋭として注目されている。新作「ロックンロールミシン」「カノン」の製作が待機中である。

主題歌:The Kaleidoscope
1997年に結成した石田匠(vo.guitar)、田辺トシノ(bass)、児島英雄(drums)の3人組のバンド。ライブ活動、特に路上ライブを多く行いファン層を拡大、今年に入って「愛すべきひとよ」「nowhere man」と2曲を連続で全国FM局POWERPLAY獲得局数を史上初の1位にした注目の実力派バンド。映画のテーマ曲は初めてになる。

主題歌「幸せのありか −theme of GO−」
→<2001.10.17 on sale!!>


| introduction |story | cast | staff | production-notes |