ストーリー

2013.11.8放送 刑事吉永誠一涙の事件簿 第6話

現金輸送車が覆面をかぶった2人組に襲われ、3億円が奪われる。2人組は逃走の際にガードマンを撃っていて、その銃弾が5年前に殉職した鑑の父・鑑貴志刑事から奪われた拳銃の銃弾と一致する。
当時鑑刑事が担当し、その捜査中に殉職した「資産家夫婦強盗殺人事件」と同一犯の可能性が高まる。しかし、見つかった逃走車両は数日前に盗難に遭っていた車で、犯人の手掛かりにはならない。
一方で吉永は尊敬する鑑刑事がなぜ拳銃を奪われたのかが気にかかっていた。片山桐子は、辰巳管理官が当時監察に呼ばれて事情を聞かれていたこと、鑑刑事と辰巳の間にあるうわさがあったことを吉永に告げる。
そんな中、かねてから心臓を患っていた貴一の母、佐和子が発作を起こして病院に運ばれる。

ゲスト出演者


  • 鑑佐和子役
    多岐川裕美
名シーンが盛り沢山!フォトギャラリー

おすすめドラマサイト