ストーリー

2013.12.13放送 刑事吉永誠一涙の事件簿 第9話

覆面の2人組を追いつめた吉永、鑑、玉田だったが、ピエロの覆面をかぶった男に鑑が銃撃されてしまう。吉永は犯人に銃を向ける玉田を制止し、身柄の確保を試みるが逃げられてしまう。鑑が撃たれたことと、犯人を取り逃がしたことで吉永は自分を責める。その後、別荘付近の山間で覆面男達の逃走車が見つかる。体中をガムテープで巻かれた男も発見され、覆面男達に襲われ、車を奪われたと言う。さらに、パンダの覆面をかぶっていた男が遺体となって発見される。捜査の報告を受ける辰巳管理官は、今回の吉永の行動を厳しく非難、捜査から外れろと言うが、片山班長は仕事で犯したミスは仕事で取り返してもらうのが片山班の流儀と言い切る。辰巳は、犯人を逮捕できなかったときには、片山班を解散させるという条件を出すが…。

名シーンが盛り沢山!フォトギャラリー

おすすめドラマサイト