ニュース・更新情報
  • 異世界食堂

    ティザーサイトオープンしました!テレビ東京ほかにて 7月3日(月)深夜1時35分から放送スタート!

    [5/29 up]
  • アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!

    ミラクルちゅーんず!が東京おもちゃショー2017に出演するよ!

    [5/29 up]
  • きんだーてれび

    「アニマルバス」「きもしば」の動画を更新しました!

    [5/29 up]
  • 世界の闇図鑑

    【これまでのお話】に新たな一枚「悪魔の箱」が追加されました。

    [5/28 up]
  • 妖怪ウォッチ

    データ放送「もっと×4妖怪おさらいクイズだニャン!」開始のお知らせ!

    [5/26 up]

遊☆戯☆王VRAINS

次回予告次回予告

第4話「カリスマデュエリスト Go鬼塚(ゴウ おにづか)」

2017.05.31放送

VR空間「LINK VRAINS」に突然現れた「ハノイの騎士」。しかしその正体は、「Playmaker」を狙うカリスマデュエリスト、Go鬼塚だった。
彼は児童養護施設で育った過去を持ち、その恩返しと施設の子供たちの笑顔を見る為に、デュエルで賞金を稼いでいた。しかし「LINK VRAINS」のニューヒーロー「Playmaker」の登場で、子供たちの目には「Playmaker」しか映らなくなっていったのだ。
「Playmaker」を倒し、再び子供たちの心をつかむ為、Go鬼塚が「Playmaker」にデュエルを挑む!

これまでのお話

第3話「ファースト・コンタクト」

2017.05.24放送

謎の生命体に秘められた情報の調査を開始する遊作。一方で「ハノイの騎士」とのデュエルがネットワーク上で目撃され、「Playmaker」は「LINK VRAINS」を救った英雄として大きな話題になっていた。
謎の生命体が「Playmaker」のもとにあることを知った「SOLテクノロジー社」は、それを奪い返す計画を立てる。「SOLテクノロジー社」のセキュリティ部長、財前は、「Playmaker」を倒すため、「LINK VRAINS」でも人気の高いカリスマデュエリスト、Go鬼塚に接触するのだった。

第2話「風を掴め!Storm Access(ストーム アクセス)」

2017.05.17放送

ハッカー集団「ハノイの騎士」が追い求める謎の生命体を手に入れた遊作は、「ハノイの騎士」を倒す為、「Playmaker」としてVR空間「LINK VRAINS」にログイン。謎の生命体を人質にデュエルを申し込む。
「遊作のデッキじゃ勝てない」。そう計算した謎の生命体は、「LINK VRAINS」に大量のデータによる「Data Storm」を発生させる。そこで行われるデュエルは、「Playmaker」でさえも体験したことのない未知のデュエル、「スピードデュエル」だった。「スピードデュエル」に遊作が慣れないうちに、切り札「クラッキング・ドラゴン」を召喚する「ハノイの騎士」。絶体絶命の遊作は…。

第1話「俺の名はPlaymaker(プレイメーカー)」

2017.05.10放送

最新のネットワークが発達した都市「Den City」。そこでは、「SOLテクノロジー社」が管理するVR空間「LINK VRAINS」で、人びとが日夜デュエルをしていた。
主人公・藤木遊作は、すぐれた観察眼を持ったクールな高校生。「LINK VRAINS」の崩壊をたくらむ「ハノイの騎士」を倒すため、自身のアバターである「Playmaker」に変身して人知れずデュエルを繰り広げていた。
そんな時、遊作と同じ目的を持つハッカー、草薙翔一によって「SOLテクノロジー社」が謎の生命体を必死に探しているとの情報が入る。それを「ハノイの騎士」も追っている事に気付いた遊作は、ネットワーク上に罠を張り、捕獲(ほかく)作戦を計画するのだが…。

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.