日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201887 放送 第826

再発見!新・ニッポンの旅

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

夏の旅行シーズン真っ盛り。ありきたりの旅に飽きた人や、意外な発見を楽しみたい人は多いはず。今夏、格安航空会社や鉄道会社が、路線先である地方都市の眠れる観光コンテンツを自ら発掘、これまでにない旅行プランを展開することで、客足を伸ばそうとしている。キーワードは"個性のある旅行"。あなただけの、特別な旅プランだ。背景には、地方都市が抱える人口減少問題がある。2040年には日本の自治体のうち、896の市区町村が消滅の可能性があるとも言われている。 特別な旅と、地方再生...。旅をめぐる鉄道、航空会社の真夏の集客合戦を追跡する。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

「空飛ぶ電車」 LCC・ピーチの 北海道・釧路で挑戦!

 日本初のLCC・格安航空会社として6年前に誕生した「Peach(ピーチ)」。 関西国際空港を本拠点に、「空飛ぶ電車」と呼ばれる低価格と独特のマーケティングで、国内のLCCでは“一人勝ち”となっている。来年度末までには、成田空港を拠点とする「Vanilla Air(バニラエア)」と経営統合し、東京と大阪の2大都市を押さえる巨大LCCとなる予定だ。そのピーチが、いま仕掛けているのが、これまで不採算路線と言われてきたような地方路線。今年3月には新潟、8月1日には釧路へ就航した。人口100万人を超える大都市への“ドル箱路線”がすでに飽和状態の中、これからは小規模な都市を開拓していくしかないのだ。  そして、地方路線に進出するための新戦略に据えたのが、「個性旅行」の拡充。 もともとピーチの客層の9割が個人旅行者。彼ら一人一人の個性に合ったような観光コンテンツをピーチ自らが発掘して宣伝していくという。釧路への就航に合わせ、東北海道の眠れる観光資源を、いかに掘り起こしていくか?格安航空・ピーチの独自戦略を追う。

「赤い電車」京急 “三浦半島でもっと楽しく!”

 都心から1時間あまりで行ける場所も、人口減少に苦しんでいる。  神奈川県の三浦半島南部にある三浦市は、神奈川県で唯一「消滅可能性都市」の 認定を受けた市だ。水産業の衰退などにより、ここ10年で人口が8%も減少しているのだ。この状況に危機感を募らせているのが、今年創立120年を迎えた「赤い電車」でおなじみの京急電鉄。泉岳寺駅から三浦市の三崎口駅まで、三浦半島の南北を走る京急にとって、この地域の人口減少は会社の存亡に関わる。  三浦半島に新たな顧客を呼び寄せるため、京急は2年前に「三浦半島事業開発部」を立ち上げた。開発部のメンバーは、三浦市をターゲットにすえた地方創生プロジェクトを進め、7月下旬に三浦市の魅力を発信する交流イベントを開催した。このプロジェクトの最大の武器は「ペルソナ・マーケティング」という手法だ。東京大学の専門家とタッグを組み、三浦半島の詳細なデータから、架空の顧客像(ペルソナ)を作り上げ、イベント内容を練ったという。果たして、三浦半島はかつての活気を取り戻せるか?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 山下達郎
曲名 ミライのテーマ
アルバム ミライのテーマ/うたのきしゃ

本編28分43秒。 ユニークなキャンペーンを行うことで有名な京浜急行電鉄。 近年人口が減少している三浦市に人を集めようと新たな取り組みを始めた。 このシーンで使用している曲は「ミライのテーマ」 山下達郎氏によるアルバム「ミライのテーマ/うたのきしゃ」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。