ニュース・更新情報

これまでのお話

第100話 「好かれないものほど愛おしい」

2008年4月3日放送

電車の中で漫画雑誌を読みふけていた銀時は、連載中の漫画「ギンタマン」を酷評。するとそのそばには「ギンタマン」の担当編集者の姿が…。銀時のあまりの暴言に怒り狂った彼は、担当としての怒りと仕事の愚痴を爆発させる。それを聞いた銀時は「ギンタマン」を面白い漫画にするため、自ら担当編集者となって漫画家に会いに行くことに…。

第99話 「人生もゲームもバグだらけ」

2008年3月27日放送


ヨドバツカメラの店長の提案で、OWeeを手に入れるためのゲーム勝負に挑む2チームの男たち。ひとつは銀時と桂たちのチーム、もうひとつは真選組のチームである。一戦目はギャルゲー対決。「バキボキメモリアル」の主人公になって、ヒロインの女の子を先に落とした方が勝ちだ。しかしヒロインのマグ子は、朝食に食パンじゃなくてカジキマグロをくわえて登校するような女の子。一筋縄ではいかないのだった。そして二戦目のパズルゲーム対決も波乱の末、最終戦へ…。

第98話 「ゲームは一日一時間」

2008年3月20日放送

オタクの聖地・秋葉原に、熱きオタクたちが大集結した。なぜから今日、新型ゲーム機、弁天堂OWeeが発売されるからだ。しかしOWeeは先着百名にしか行き届かないらしく長い順番待ちの列ができている。万事屋の銀時たちも依頼を受けて買いに来た。何とか列の前の方に進もうとあざとい策をねる銀時たち。列の中には桂やエリザベス、お妙から依頼された真選組の面々もいて、ゲーム機を手に入れるための熾烈な戦いが始まった…。

第97話 「昔の武勇伝は三割増で話せ 盛り上がればいいんだよ盛り上がれば」「花屋とかケーキ屋の娘に男は弱い」

2008年3月13日放送

「昔の武勇伝は三割増で話せ 盛り上がればいいんだよ盛り上がれば」
スナックお登勢のキャサリンは、昔は全銀河のお宝を荒らし回り、どんな厳重な金庫も容易にこじ開け“鍵っこキャサリン”と呼ばれていた。しかし今では、店の金を一度盗んだにも関わらず再雇用してくれたお登勢に深く感謝し、カタギの道を歩んでいる。そんなキャサリンの前に、昔の泥棒仲間クリカンが現れて「お前の力が借りたい」と誘った…。
「花屋とかケーキ屋の娘に男は弱い」
万事屋に浮気調査の依頼が来た。依頼人みち子によれば、彼女の旦那は最近毎晩帰りが遅く、着物から香水の匂いがするという。しかし旦那には意外な秘密が…。

第96話 「男なら諦めるな」

2008年3月6日放送

無限に広がる宇宙。その中に、外部からの侵略を受けて滅亡する寸前の星があった。ほとんどの住人が抵抗を諦めた中、その星をなんとか救おうとする最後のふたりがいた。そのふたりが助けを求めた相手とは“宇宙の救世主”“宇宙を駆ける伝説の掃除屋”“最強のエイリアンバスター”などの異名を持つ星海坊主!宇宙最強のその男は、しかし…ヅラだった。そしてヅラにまつわる言葉に、ことのほかデリケートなのだった。人々が星海坊主に期待と不信感を寄せる中、その星の真実の歴史が明らかに…。

第95話 「男達よマダオであれ」

2008年2月28日放送

痴漢で誤認逮捕された長谷川の前に現れたのは、ハツの恋人を名乗る男・破牙だった。しかも彼はやり手の検事であり、今回の痴漢事件の裁判で被害者の弁護をするという。その立場を利用し、「おとなしくハツとの離婚届に判を押せば無罪、逆らえば有罪」と持ちかける破牙。すっかり人生に絶望し、打ちひしがれる長谷川だったが、銀時の励ましで最後まで破牙と戦う決意を固める。

第94話 「電車に乗るときは必ず両手を吊り革に」

2008年2月21日放送

“マダオ”(まるでダメなオッサン)こと長谷川は、ようやく決めた再就職をきっかけに別居中の妻・ハツと関係を戻そうと考える。ただ、彼にはひとつだけ気がかりなことがあった。ハツとの電話中に、知らない男の声が聞こえてきたのだ。銀時に浮気調査を依頼した長谷川だが、その帰り道に不運が重なり痴漢容疑で誤認逮捕されてしまう。留置所に拘留された長谷川を訪ねた銀時は、調査の結果を報告するが…。

第93話 「ヒーローだって悩んでる」

2008年2月14日放送

今年もバレンタインデーがやってきた。江戸の町中で乙女たちがチョコレートを買いまくっている。万事屋には、「バレンタインなんて興味ない」と言いつつも、気合満々のファッションを決めた銀時と新八の姿が。そんな時、突然空から巨大なチョコレートが降ってくる。そのチョコは、宇宙を守る正義のヒーロー・スペースウーマンが落としたものだった。「ヒーローがバレンタイン!?」と不思議がる一同だが、どうやら彼女はある悩みを抱えているようで…。

第92話 「人の短所を見るより長所を見つけられる人になれ」

2008年2月7日放送

絶対に油断や過信をせず、あらゆる作戦を練りに練り、己の安全を万全に期したのち、確実にターゲットをしとめる…。自らを臆病者と称する暗殺者、人呼んで殺し屋“亀”が、ある仕事の依頼を受けた。ターゲットは、幕府の警察庁長官・松平片栗虎。半年間もの間彼を見張り続け、ついに計画実行の日を迎える。丹念に手入れした愛銃の引き金に指をかけ、標的を待つ“亀”。しかしそこに現れた人物は、松平ではなく銀時だった。

第91話 「やせたいなら動け 食べるな」

2008年1月31日放送

ここ最近の堕落生活が原因で、でっぷりと太ってしまった神楽。ダイエットのアドバイスを受けにお妙のもとを訪ねるが、彼女もまた高級アイスの食べすぎで激太りしていた。すっかりデブになってしまった2人を嘲笑うさっちゃん。しかし、そんな彼女もまた…。「このままではいけない」と奮起した3人は、巷で有名な断食道場に入門する。そこにはお登勢とキャサリン、さらには九兵衛の姿までも……。