ストーリー

  • 第2話 シーン1

4月16日(金)放送

第2話 老いるとか 思い出とか

ラジオ  「トッキ―とヒトトキ」
 今週のお悩み相談コーナー

ラジオネーム:しんなりモナカさん(女性)
私は34歳で独身、事務の仕事をやっています。
気がついたら仕事一筋。そんな私のこれまでの楽しみは貯金でした。
そして、三年ほど前に、その貯金を資金にして都内にマンションを買いました。
老後も独りで生きていくことの不安を考えると、 賃貸よりは持ち家の方が安心できると思ったからです。
もちろん、銀行で融資を受けましたが、そちらも順調に返済しています。
そうやって、独りで生きていくことを覚悟していた私ですが、 なんと、最近彼氏なる存在ができました。
十年ぶりのことだったので、自分でもびっくりしています。
悩んでいるのは、私がマンションを持っていることを 彼氏に正直に打ち明けるべきかどうか、ということです。
彼は私の家に遊びに来ると「すごく広いねー!」と驚いていました。
そして、話しているうちに、私が自力でにマンションを買ったなどとは 一ミリも思っていないことに気付いたのです。
どうやら彼は、私が親から援助を受けて部屋を借りていると思っているようです。
トッキーさん、どうすればいいでしょうか?
正直に自分で買ったと打ち明けるべきでしょうか?
それを告げることで、彼が気後れして関係がぎくしゃくしてしまうことが怖いのです。
ちなみに、彼氏は三つ年下の31歳です。

ある日、父(國村隼)からの提案で叔母(松金よね子)のお見舞いに行くことになったトキコ(吉田羊)。華道の師範としてバリバリと働き、独身を貫いた叔母は自分で用意したケアハウスに入居した。「外の空気が吸いたい」という願いをかなえるため、トキコはスーパーでの買い物に付き合う。自力で動けない叔母のため久しぶりの外出を精一杯楽しく演出するトキコ。しかしスーパーから戻ると叔母の部屋には見知らぬ女の姿があり…。

  • トキコの叔母(バーバ)松金よね子

フォトギャラリー

すべての画像を見る

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト